『オーバーウォッチ』風中国産FPS『英雄使命』が既視感満載―片翼の天使まで | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』風中国産FPS『英雄使命』が既視感満載―片翼の天使まで

海外メディアKotakuより、中国で開発中の既視感溢れる新作モバイルゲーム『英雄使命(Hero Mission)』が紹介されています。

ゲーム文化 カルチャー
『オーバーウォッチ』風中国産FPS『英雄使命』が既視感満載―片翼の天使まで
  • 『オーバーウォッチ』風中国産FPS『英雄使命』が既視感満載―片翼の天使まで
  • 『オーバーウォッチ』風中国産FPS『英雄使命』が既視感満載―片翼の天使まで
  • 『オーバーウォッチ』風中国産FPS『英雄使命』が既視感満載―片翼の天使まで
  • 『オーバーウォッチ』風中国産FPS『英雄使命』が既視感満載―片翼の天使まで
  • 『オーバーウォッチ』風中国産FPS『英雄使命』が既視感満載―片翼の天使まで
  • 『オーバーウォッチ』風中国産FPS『英雄使命』が既視感満載―片翼の天使まで
  • 『オーバーウォッチ』風中国産FPS『英雄使命』が既視感満載―片翼の天使まで

海外メディアKotakuより、中国で開発中の既視感溢れる新作モバイルゲーム『英雄使命(Hero Mission)』が紹介されています。



本作は、FPSとMOBA要素を掛け合わせ、e-Sportsにも対応可能なモバイル向けゲーム。公式サイト上で閲覧できる映像からDream of Dragon Gamesというデベロッパーが開発を担当しているとみられています。とても既視感溢れるゲーム性が特徴的で、様々な有名作品に似たキャラクターも多数登場。


例えば、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のイモータン・ジョー、『ファイナルファンタジーVII』のセフィロス、『オーバーウォッチ』の複数キャラ、「スター・ウォーズ」のストームトルーパー、「カンフー・パンダ」「ランボー」といった作品の影響が垣間見えます。

まさかのJVC

ウィドウメイカー風のキャラ

中国語ではありますが、公式サイトではさらなる情報が閲覧可能。なお、中国産ゲームに関連したニュースとしては、2016年にも『オーバーウォッチ』を彷彿とさせるゲーム映像が発掘されていました。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「FF7 リメイク」記念くじの発売日が目前! オリジナル版のポリゴンを“忠実再現”したフィギュアが懐かし&可愛い

    「FF7 リメイク」記念くじの発売日が目前! オリジナル版のポリゴンを“忠実再現”したフィギュアが懐かし&可愛い

  2. 『SEKIRO』コミカライズ「SEKIRO 外伝 死なず半兵衛」単行本が発売―死に場所を探すあの男の過去が描かれる

    『SEKIRO』コミカライズ「SEKIRO 外伝 死なず半兵衛」単行本が発売―死に場所を探すあの男の過去が描かれる

  3. ゲーム業界の熾烈な闘いの歴史紐解くドキュメンタリー「世界を変えたテレビゲーム戦争」が日本初放送!

    ゲーム業界の熾烈な闘いの歴史紐解くドキュメンタリー「世界を変えたテレビゲーム戦争」が日本初放送!

  4. エイリアン侵略シューター『Alien Hominid Invasion』初ゲームプレイ映像ー The Behemoth新作

  5. 『Stardew Valley』のあらゆる暴力要素を“平和的表現”に置き換えるハートフルModが爆誕

  6. NVIDIAが『Apex Legends』のデスボックス型カスタムPCを公開―これでプレイしたら勝てる…?

  7. 発売から25年が経過した『Master of Magic』に新DLCが登場! 人気コミュニティModを統合

  8. FC風サイバーニンジャACT『Cyber Shadow』ストーリートレイラー公開! スイッチ版はamiiboにも対応

  9. 農場経営シム『Stardew Valley』最新1.5無料コンテンツアップデートが開発中!

  10. 不朽の名作ハクスラ『Diablo』がブラウザでプレイ可能に―本体を所持していればフルゲームにアクセス可能

アクセスランキングをもっと見る

page top