中国版『ロケットリーグ』は基本無料に―テンセントと提携 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中国版『ロケットリーグ』は基本無料に―テンセントと提携

Psynoixは、テンセントと提携し、同社が手がける人気カーサッカーゲーム『ロケットリーグ(Rocket League)』を、中国にて基本無料タイトルとしてサービス開始することを発表しました。

PC Windows
中国版『ロケットリーグ』は基本無料に―テンセントと提携
  • 中国版『ロケットリーグ』は基本無料に―テンセントと提携
  • 中国版『ロケットリーグ』は基本無料に―テンセントと提携

Psynoixは、テンセントと提携し、同社が手がける人気カーサッカーゲーム『ロケットリーグ(Rocket League)』を、中国にて基本無料タイトルとしてサービス開始することを発表しました。

この中国版『ロケットリーグ』ではゲームプレイはそのまま、フレームワークは基本無料のスタイルへと移行となりますが、“Pay to Win”とならないよう、スキルとチームワークが最も重要な「コミュニティファースト」を維持していくとのことです。テンセントは先日、既存のものを置き換える新ゲーム配信サービス「WeGame」を発表しており、同サービス上でこの中国版『ロケットリーグ』が開始されることになれば、更なる「WeGame」の躍進を見込めることになります。

なお、この発表に伴い中国地域から『ロケットリーグ』のSteamでの購入が不可能となりますが、既存のユーザーはそのまま継続してSteam上で既存サービスのプレイが可能であるとのことです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Steam版『Apex Legends』が11月4日に配信決定!―待望のシーズン7も同日開始

    Steam版『Apex Legends』が11月4日に配信決定!―待望のシーズン7も同日開始

  2. Sci-Fi RPG『アウター・ワールド』のSteam版が配信開始! 50%オフセールも実施

    Sci-Fi RPG『アウター・ワールド』のSteam版が配信開始! 50%オフセールも実施

  3. 人気美少女VN『千恋*万花』Steam版配信開始―日本語対応も、日本には一部コンテンツ未提供の可能性

    人気美少女VN『千恋*万花』Steam版配信開始―日本語対応も、日本には一部コンテンツ未提供の可能性

  4. 美少女ADV『Riddle Joker』Steam版ストアが公開に

  5. 人気美少女ADV『サノバウィッチ』Steam版配信開始―日本語にも対応、日英同時表示も【UPDATE】

  6. 1人称サイコロジカルホラー『Visage』約2年の早期アクセスを経て現地時間10月30日の正式リリースが発表

  7. 名作ポイント&クリックADV『Blade Runner』リマスター版のリリース予定が延期

  8. 次世代機対応も発表!『War Thunder』次期大型アップデート「ニューパワー」ティーザー映像

  9. アパラチアにB.O.S.がやってくる!『Fallout 76』大型アップデート「Steel Dawn」12月配信

  10. 『LAMUNATION! -international-』配信開始!怪作美少女ノベルがSteamに日本語対応で登場

アクセスランキングをもっと見る

page top