2Dアクション期待作『Blasphemous』のコンソール版の発売決定!―全機種同時発売予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2Dアクション期待作『Blasphemous』のコンソール版の発売決定!―全機種同時発売予定

インディーデベロッパーThe Game Kitchenが手がける新作2Dアクションゲームとして、5月下旬よりKickstarterキャンペーンを展開している『Blasphemous』のコンソール版発売決定が発表されました。

家庭用ゲーム PS4
2Dアクション期待作『Blasphemous』のコンソール版の発売決定!―全機種同時発売予定
  • 2Dアクション期待作『Blasphemous』のコンソール版の発売決定!―全機種同時発売予定
  • 2Dアクション期待作『Blasphemous』のコンソール版の発売決定!―全機種同時発売予定
  • 2Dアクション期待作『Blasphemous』のコンソール版の発売決定!―全機種同時発売予定
  • 2Dアクション期待作『Blasphemous』のコンソール版の発売決定!―全機種同時発売予定
  • 2Dアクション期待作『Blasphemous』のコンソール版の発売決定!―全機種同時発売予定
  • 2Dアクション期待作『Blasphemous』のコンソール版の発売決定!―全機種同時発売予定
  • 2Dアクション期待作『Blasphemous』のコンソール版の発売決定!―全機種同時発売予定

インディーデベロッパーThe Game Kitchenが手がける新作2Dアクションゲームとして、5月下旬よりKickstarterキャンペーンを展開している『Blasphemous』ですが、これまで伝えられていたWindows PC/Mac OSX/Linuxに加えて、PS4/Xbox One/Switch向けにも発売となることが発表されました。コンソールへの移植は経験豊かなパートナーによって行われ、全機種での同時発売を約束しています。


コンソール版の発売決定に伴い、Kickstarterでのプレッジの変更方法が説明されています(コンソール版希望者向け)。
  • まだプレッジしてない場合:
    名前に“(Console)”が付いたリワード層を選ぶ。
  • 40ドル~120ドルの層にプレッジしている場合:
    PC版からコンソール版に無料で切替可能。『Blasphemous』のKickstarterページから“Manage your pledge”を選択し、“Change your pledge”で“(Console)”と付いたバージョンに切り替える。
  • 200ドル、350ドル、500ドルの層にプレッジしている場合:
    キャンペーン終了時にプラットフォームが選択できるので、何もする必要はない。
  • 1ドル、15ドル、20ドルにプレッジしている場合:
    “The Penitent(Consoles)”にアップグレードを推奨。このアップグレードにはオリジナル・サウンドトラックのデジタルダウンロードや、クレジットへの名前の掲載などが含まれている。


また、新たなリワード層も追加されているので、まだプレッジを迷っている方はそちらも要チェックです(クレジットにピクセルアート化された顔が掲載される300ドルの“The Martyr”など)。


期待度も高い『Blasphemous』は2019年Q1に発売予定。Kickstarterキャンペーンは既に目標金額の3倍を超える170,000ドル以上が集まっており、ストレッチゴールは「ボス戦オンリーモード」「ニューゲーム+」「ナイトメアモード」「レンダーモード」「週間チャレンジ」「レベルデザイナーの追加雇用」「簡体字中国語&日本語対応」「オンライン機能: Seeds」「プログラマーの追加雇用」を達成しています。

レンダーモードのプロトタイプ映像
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. コナミ50周年記念『アニバーサリーコレクション』シリーズPS4/XB1/スイッチ/Steam向け発表―あの名作が現代ハードに

    コナミ50周年記念『アニバーサリーコレクション』シリーズPS4/XB1/スイッチ/Steam向け発表―あの名作が現代ハードに

  2. 『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万アカウントに

    『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万アカウントに

  3. 『レインボーシックス シージ』チームキルされたプレイヤーが故意か判断する機能が告知―許せば不問、故意認定すればダメージ反射オン

    『レインボーシックス シージ』チームキルされたプレイヤーが故意か判断する機能が告知―許せば不問、故意認定すればダメージ反射オン

  4. 『Anthem』今後の展開が予告―"天変地異"に向けワールドイベント、ストーリーなどを開発中

  5. 『レッド・デッド・オンライン』次回アップデート内容が公開ーPK被害に対応するシステムが追加

  6. 『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』PV第4弾―6人Co-opやPvPなどの各要素を「EDF NEWS」で確認だ!

  7. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

  8. 『Apex Legends』バトルパスの価格/購入方法/報酬が公式FAQに掲載―シーズン1レジェンドの調整内容も振り返る

  9. サンドボックスRPG『きみのまち ポルティア』国内PS4/スイッチ版を4月16日より配信

  10. 【吉田輝和の絵日記】オンラインRPG『ディビジョン2』エージェントの救援要請から始まる共闘感が良い…

アクセスランキングをもっと見る

1
page top