3DS『ドラクエXI』データ改ざんされた「ヨッチ族」、すれちがい通信での配信を確認─スクウェア・エニックスが注意喚起 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

3DS『ドラクエXI』データ改ざんされた「ヨッチ族」、すれちがい通信での配信を確認─スクウェア・エニックスが注意喚起

スクウェア・エニックスは、3DSソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(以下、ドラクエXI)をプレイ中のユーザーに向けた注意喚起を、公式サイトにて行っています。

携帯ゲーム 3DS
3DS『ドラクエXI』データ改ざんされた「ヨッチ族」、すれちがい通信での配信を確認─スクウェア・エニックスが注意喚起
  • 3DS『ドラクエXI』データ改ざんされた「ヨッチ族」、すれちがい通信での配信を確認─スクウェア・エニックスが注意喚起

スクウェア・エニックスは、3DSソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(以下、ドラクエXI)をプレイ中のユーザーに向けた注意喚起を、公式サイトにて行っています。

『ドラクエXI』はPS4版と3DS版がリリースされており、グラフィック表現や演出などに大きな違いがあります。また、それぞれに独自要素が用意されており、3DSのすれちがい通信を活用した「時渡りの迷宮」もそのひとつです。

この「時渡りの迷宮」を楽しむために必要な「ヨッチ族」は、ゲーム内で仲間にすることができるほか、すれちがい通信による配信で入手可能。ですが、第三者が違法にデータを改ざんしたヨッチ族が出回っていると、このたび同社が報告しました。

ヨッチ族には“やる気”というパラメータがありますが、通常のゲームプレイで入手できるヨッチ族のやる気の上限は“150”。ですが、改造されたヨッチ族はこの数値が“151”以上になっているとのこと。不正な値のデータを利用した場合、「動作の保証は致しかねますので、ご注意ください」と、注意喚起を行っています。

また、異常な値のヨッチ族を受け取ってしまった場合は、「時渡りの迷宮」で使用したり再配信せず、すぐに「ヨッチ族と別れる」を選択し、該当のヨッチ族を廃棄するよう促しています。

(C) 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C) SUGIYAMA KOBO
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

特集

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 「PSP go」7月31日でアフターサービス終了、部品確保が困難

    「PSP go」7月31日でアフターサービス終了、部品確保が困難

  2. 【追憶ゲーマー】『ラブプラス』(2009年)―エンドレスな甘酸っぱさを、何度でも

    【追憶ゲーマー】『ラブプラス』(2009年)―エンドレスな甘酸っぱさを、何度でも

  3. アメリカの空港で、ニンテンドーDSの本体やソフトが買える自動販売機を発見

    アメリカの空港で、ニンテンドーDSの本体やソフトが買える自動販売機を発見

  4. 発売から7年…「PS Vita」の出荷が完了─携帯型PlayStationの歴史にひと区切り

  5. 海外レビューハイスコア『Elite Beat Agents』

アクセスランキングをもっと見る

1
page top