北朝鮮産シューター『Hunting Yankee』が同国内でリリースか―米国兵を狙撃するFPS | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

北朝鮮産シューター『Hunting Yankee』が同国内でリリースか―米国兵を狙撃するFPS

昨今、ミサイル発射などの話題で大きく注目を集める北朝鮮といえば、その国家体制の都合によって外からの文化が流入することも少なければ、逆に自国の文化が外部へと流れていくことも少ない国です。しかしそんな国でも独自のFPSが開発されているようです。

ゲーム文化 カルチャー
北朝鮮産シューター『Hunting Yankee』が同国内でリリースか―米国兵を狙撃するFPS
  • 北朝鮮産シューター『Hunting Yankee』が同国内でリリースか―米国兵を狙撃するFPS
  • 北朝鮮産シューター『Hunting Yankee』が同国内でリリースか―米国兵を狙撃するFPS

昨今、ミサイル発射などの話題で大きく注目を集める北朝鮮。その国家体制の都合によって外からの文化が流入することも少なければ、逆に自国の文化が外部へと流れていくことも少ない国です。しかしそんな国でも独自のシューター系ゲームが開発されているようです。

NK Newsが報じる所によれば、北朝鮮の国営メディアArirang-Meariにて紹介されたそのゲームは、北朝鮮のある会社が開発し、先日同国にてリリースされたという『Hunting Yankee』。このゲームの対応プラットフォームやプレイアブルなデモなどは公開されていませんが、プレイヤーは敵の戦線の後方からヤンキー(米国人の俗称)を狙撃するという内容となっている模様です。また、“クリフハンガーな状況の戦闘シーンで幾つもの特殊な行動を行う”といった要素もあるとのこと。

公開された画像は兵士を狙撃する直前と思われるシーンのもの。指先での操作概要のようなものも見られるため、『Hunting Yankee』はモバイル向けゲームであるとも考えられるでしょう。NK Newsによれば、他にも北朝鮮では戦争をテーマにした幾つものゲームや『FIFA』シリーズなどに酷似したVRサッカーゲーム、教育目的のゲームなども作られているということです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

    PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

  2. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

    人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  3. ファンタジー世界のよろず屋経営ゲーム『Shoppe Keep 2』正式リリース日決定!

    ファンタジー世界のよろず屋経営ゲーム『Shoppe Keep 2』正式リリース日決定!

  4. 『No Man's Sky』ゲーム内にノートルダム大聖堂を再構築する海外プレイヤー登場

  5. イラクで『フォートナイト』『PUBG』が禁止に―社会や若年者への悪影響を理由に

  6. 中世剣戟アクション『MORDHAU』Steam配信日決定! 最新トレイラーも披露

  7. 『Apex Legends』サプライボックスを殴り続けると遥か彼方へぶっ飛ぶグリッチが発見される

  8. 『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ? 過去にゲームに登場

  9. 『Apex Legends』ジブラルタル×コースティックのカオスな技?が発見ーRespawnスタッフも大笑い

  10. 新宿「inSPYre」にて"リアル『PUBG』"体験イベント開催決定!コラボカフェやグッズ販売も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top