北朝鮮産シューター『Hunting Yankee』が同国内でリリースか―米国兵を狙撃するFPS | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

北朝鮮産シューター『Hunting Yankee』が同国内でリリースか―米国兵を狙撃するFPS

ゲーム文化 カルチャー

北朝鮮産シューター『Hunting Yankee』が同国内でリリースか―米国兵を狙撃するFPS
  • 北朝鮮産シューター『Hunting Yankee』が同国内でリリースか―米国兵を狙撃するFPS
  • 北朝鮮産シューター『Hunting Yankee』が同国内でリリースか―米国兵を狙撃するFPS

昨今、ミサイル発射などの話題で大きく注目を集める北朝鮮。その国家体制の都合によって外からの文化が流入することも少なければ、逆に自国の文化が外部へと流れていくことも少ない国です。しかしそんな国でも独自のシューター系ゲームが開発されているようです。

NK Newsが報じる所によれば、北朝鮮の国営メディアArirang-Meariにて紹介されたそのゲームは、北朝鮮のある会社が開発し、先日同国にてリリースされたという『Hunting Yankee』。このゲームの対応プラットフォームやプレイアブルなデモなどは公開されていませんが、プレイヤーは敵の戦線の後方からヤンキー(米国人の俗称)を狙撃するという内容となっている模様です。また、“クリフハンガーな状況の戦闘シーンで幾つもの特殊な行動を行う”といった要素もあるとのこと。

公開された画像は兵士を狙撃する直前と思われるシーンのもの。指先での操作概要のようなものも見られるため、『Hunting Yankee』はモバイル向けゲームであるとも考えられるでしょう。NK Newsによれば、他にも北朝鮮では戦争をテーマにした幾つものゲームや『FIFA』シリーズなどに酷似したVRサッカーゲーム、教育目的のゲームなども作られているということです。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 35 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

    shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

  2. カオスな探索RPG新作『KNUCKLE SANDWICH』のKickstarterが開始!

    カオスな探索RPG新作『KNUCKLE SANDWICH』のKickstarterが開始!

  3. 『ディビジョン』実写映画に「デッドプール2」デヴィッド・リーチ監督が参加へ―スティーヴン・ギャガンは降板か

    『ディビジョン』実写映画に「デッドプール2」デヴィッド・リーチ監督が参加へ―スティーヴン・ギャガンは降板か

  4. 『PUBG』「1か月間ドン勝しないと食事できない生活」を行う配信者が登場ー栄養士は健康状態を危惧

  5. 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

  6. CUNE×『ロックマン』が30周年記念でコラボ!―ウサギがロックバスターを装備したTシャツも

  7. お値段10万5,900円!『仁王』限定フィギュア「プレミアムマスターライン 仁王 ウィリアム DX版」受注スタート

  8. PC自作シム『PC Building Simulator』が日本語対応!“RX Vega 56/64”も追加

  9. SFゲームの世界?米陸軍研究所で「壁越しに人物を特定できる」新技術が開発中、サーモグラフィーで政府要人の確認も可能か

  10. figmaで『オーバーウォッチ』“リーパー”登場!予約も開始

アクセスランキングをもっと見る

page top