Gearbox、『ボーダーランズ』新作にスタジオの90%を投入か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Gearbox、『ボーダーランズ』新作にスタジオの90%を投入か

ゲーム文化 カルチャー

Gearbox、『ボーダーランズ』新作にスタジオの90%を投入か
  • Gearbox、『ボーダーランズ』新作にスタジオの90%を投入か
Gearbox Softwareは、PAX West 2017パネルにて『ボーダーランズ』シリーズ新作を匂わせる発言を行っています。

同パネルに登壇したGearbox SoftwareのRandy Pitchford氏は、パネルに詰めかけたオーディエンスが『ボーダーランズ』ファンであることを知っている、としたうえで、アメリカの本社に300人、カナダの新スタジオに70人がいるという従業員数に言及。続けて、スタジオの生産能力の少なくとも90%が何かに取り組んでいる旨を明かしました。

現時点においては、「製品は発表されるまで存在しない」とのことで、『ボーダーランズ』シリーズの新作かどうかは明言されてはいませんが、ファンは期待して待ちたいところです。

なお、Gearboxの親会社Take-Two InteractiveのCEO、Strauss Zelnick氏は、2019会計年度中(2018年4月1日から2019年3月31日まで)に2K Games最大フランチャイズの「高く期待された新作タイトル」が存在していることを明かしていました。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

    「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

  2. 『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

    『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

  3. 「シングルプレイヤーは死んでいない」ー『レッド・デッド・リデンプション2』のパブリッシャーCEOが語る

    「シングルプレイヤーは死んでいない」ー『レッド・デッド・リデンプション2』のパブリッシャーCEOが語る

  4. 迫るオランダのルートボックス是正命令期限―Valveは『CS:GO』『Dota 2』アイテムトレード・販売規制で対応へ

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ

  7. 6月22日開催「All Nightでフォートナイト」、プロゲーミングチームSCARZよりきるあ、すいか棒が参戦!当日スケジュールと出演者のまとめも

  8. 『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

  9. 悪夢のインディーホラー『Year Of The Ladybug』がアートブックとして復活へ―クラウドファンディング開始、ゲーム化再始動も示唆

  10. 『Fallout 76』トレイラーの影響でウェストバージニアの観光客が急増中?-海外報道

アクセスランキングをもっと見る

page top