エロティックホラー『Lust for Darkness』日本語対応決定―ベクシンスキーに影響 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

エロティックホラー『Lust for Darkness』日本語対応決定―ベクシンスキーに影響

PC Windows

エロティックホラー『Lust for Darkness』日本語対応決定―ベクシンスキーに影響
  • エロティックホラー『Lust for Darkness』日本語対応決定―ベクシンスキーに影響

Movie Gamesが開発中の新作ホラー『Lust for Darkness』。本作の日本語対応が決定しました。

本作は、エロティックとオカルトをテーマにした一人称視点のサイコロジカルホラー。主人公Jonathan Moonは、1年前に失踪した妻からの手紙を受け取り、オカルト儀式が行われている人里離れた屋敷へと向かう、というストーリーです。また、ビクトリア朝の屋敷とLusst'ghaaと呼ばれる2つの世界を行き来して物語が展開していきます。Steamストアページによれば、本作の世界はズジスワフ・ベクシンスキーの絵画に影響を受けているそうです。

今回の日本語対応は、記事執筆時点で進行中のKickstarterキャンペーンでのストレッチゴール達成によるもの。本作のKickstarterキャンペーンは現時点で17日を残し、1,463人のバッカーから25,464カナダドル(初期目標8,000カナダドル)を調達しています。

『Lust for Darkness』はPCを対象に、2017年12月2日発売予定。本作発売時に、日本語対応しているかについては不明となっています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  2. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  3. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

    オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  4. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  5. 『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』ボーナスエピソード“Farewell”海外配信日決定!

  6. 原点に帰る新作WW2FPS『Battalion 1944』の早期アクセス開始日が決定!

  7. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  8. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

  9. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

  10. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

アクセスランキングをもっと見る

page top