『ラスト・オブ・アス』ディレクターがNaughty Dogを退社―「今までのキャリアで最も難しい決断」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ラスト・オブ・アス』ディレクターがNaughty Dogを退社―「今までのキャリアで最も難しい決断」

ゲーム文化 カルチャー

『ラスト・オブ・アス』ディレクターがNaughty Dogを退社―「今までのキャリアで最も難しい決断」
  • 『ラスト・オブ・アス』ディレクターがNaughty Dogを退社―「今までのキャリアで最も難しい決断」
  • 『ラスト・オブ・アス』ディレクターがNaughty Dogを退社―「今までのキャリアで最も難しい決断」
Naughty Dogのゲーム作品にてディレクターを務めたBruce Straley氏は、同デベロッパーからの退社を公式サイト上で報告しました。

1999年、『クラッシュ・バンディクー レーシング』のテクスチャアーティストとしてNaughty Dogに入社したStraley氏は、その後『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』『The Last of Us』などに関わりました。

また、氏は、偉大で創造的なパートナーとしてNeil Druckmann氏、Amy Hennig氏を始め、Naughty Dogの社長Evan Wells氏、そしてファンなどに感謝を綴っています。

写真左がStraley氏。中央は上田文人氏、右はDruckmann氏

"The Kennel(Naughty Dogのこと。本来は犬小屋の意。)"を家族、と表現するStraley氏は、退社について「キャリアで最も難しい決断」だったと言及。具体的な退社理由については触れていないものの、自らのエネルギーがこれまでとは違う方向へと向かっていることに気付いた旨を明かしていました。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 12歳の少年YouTuber、『Fortnite』配信で10万サブスクライブ達成後にスワッティング被害を受ける

    12歳の少年YouTuber、『Fortnite』配信で10万サブスクライブ達成後にスワッティング被害を受ける

  2. 『DEATH STRANDING』トロイ・ベイカーが参加―『MGS V』オセロット役など【UPDATE】

    『DEATH STRANDING』トロイ・ベイカーが参加―『MGS V』オセロット役など【UPDATE】

  3. 古典ホラーゲームを受け継ぐ硬派なボクセルADV『The Padre』Steamで早期アクセス配信

    古典ホラーゲームを受け継ぐ硬派なボクセルADV『The Padre』Steamで早期アクセス配信

  4. 暗号の歴史を学ぶ一人称視点パズルゲーム『Cypher』がSteam配信中!

  5. 『サイレントヒル』の影響受けたレトロ風ホラー『Harrow』がリリース!

  6. 『CS:GO』海外スキン売買サイトで約665万円のスキンを購入する猛者が出現

  7. 「TGS 2018」開催発表会レポート―開催は9月20日から、e-Sportsや動画配信を強化していく

  8. 2018年の「東京ゲームショウ」は9月20日~9月23日に実施─「e-Sports」「VR/AR」などのコーナーも予定

  9. 『モンハン:ワールド』武器/アイテムアイコンのグッズが2月22日発売―身に着けてハンターアピール!

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top