「設定ミス」により『Fortnite』でPS4/Xbox One版クロスプレイが一時実現! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「設定ミス」により『Fortnite』でPS4/Xbox One版クロスプレイが一時実現!

Epic GamesとPeople Can Flyが手がけるPC/Mac/PS4/Xbox One向け新作Co-opサンドボックスゲーム『Fortnite』ですが、運営の“設定ミス”によってPS4版とXbox One版のクロスプレイが一時的に実現したことが明らかとなりました。

ゲーム機 ハードウェア
「設定ミス」により『Fortnite』でPS4/Xbox One版クロスプレイが一時実現!
  • 「設定ミス」により『Fortnite』でPS4/Xbox One版クロスプレイが一時実現!
  • 「設定ミス」により『Fortnite』でPS4/Xbox One版クロスプレイが一時実現!
  • 「設定ミス」により『Fortnite』でPS4/Xbox One版クロスプレイが一時実現!

Epic GamesとPeople Can Flyが手がけるPC/Mac/PS4/Xbox One向け新作Co-opサンドボックスゲーム『Fortnite』ですが、運営の“設定ミス”によってPS4版とXbox One版のクロスプレイが一時的に実現したことが明らかとなりました。


上のスクリーンショットではPS4版『Fortnite』をプレイしていたユーザーが、オンラインプレイ中にPS4では使用できない名前(スペースが含まれている)のユーザーを発見。後にそれがXbox One版ユーザーであることが判明したそうです。redditでは他にもクロスプレイに成功したという報告がいくつか投稿されています。


Epic Gamesの広報はこのクロスプレイについて「設定に問題があり修正されました」と、意図しないミスであったことをEurogamerに伝えています。以前、『Rocket League』のデベロッパーPsyonixが「ソニー側の承認があれば1営業日以内にもPS4版とXbox One版のクロスプレイを有効化できる」と技術的な問題はクリアしていることを明かしていましたが、今回の件でその発言の説得力は増したのではないでしょうか。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 32 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

    『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

  2. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

    プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

  3. 爆乳美少女シューター『閃乱カグラ Peach Beach Splash』PC版がVR対応!セールも開催に―アンチチート“VAC”も実装

    爆乳美少女シューター『閃乱カグラ Peach Beach Splash』PC版がVR対応!セールも開催に―アンチチート“VAC”も実装

  4. 「プレイステーション クラシック」PS Plus加入者限定の抽選先行予約がスタート

  5. イライジャ・ウッドも関わるVR対応テクノスリラー『Transference』海外でリリース!

  6. NVIDIA期待の新グラフィックカード「GeForce RTX 2080」ベンチマーク情報が公開に

  7. Steam、Linuxゲームサポート強化の新「Steam Play」発表!DX12/OpenVR対応の新システム公開へ

  8. PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

  9. ホリより『エースコンバット7』対応フライトスティックが発表!PCもサポートしゲーム本体と同日発売

  10. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」E3トレイラー!【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top