「設定ミス」により『Fortnite』でPS4/Xbox One版クロスプレイが一時実現! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「設定ミス」により『Fortnite』でPS4/Xbox One版クロスプレイが一時実現!

Epic GamesとPeople Can Flyが手がけるPC/Mac/PS4/Xbox One向け新作Co-opサンドボックスゲーム『Fortnite』ですが、運営の“設定ミス”によってPS4版とXbox One版のクロスプレイが一時的に実現したことが明らかとなりました。

ゲーム機 ハードウェア
「設定ミス」により『Fortnite』でPS4/Xbox One版クロスプレイが一時実現!
  • 「設定ミス」により『Fortnite』でPS4/Xbox One版クロスプレイが一時実現!
  • 「設定ミス」により『Fortnite』でPS4/Xbox One版クロスプレイが一時実現!
  • 「設定ミス」により『Fortnite』でPS4/Xbox One版クロスプレイが一時実現!

Epic GamesとPeople Can Flyが手がけるPC/Mac/PS4/Xbox One向け新作Co-opサンドボックスゲーム『Fortnite』ですが、運営の“設定ミス”によってPS4版とXbox One版のクロスプレイが一時的に実現したことが明らかとなりました。


上のスクリーンショットではPS4版『Fortnite』をプレイしていたユーザーが、オンラインプレイ中にPS4では使用できない名前(スペースが含まれている)のユーザーを発見。後にそれがXbox One版ユーザーであることが判明したそうです。redditでは他にもクロスプレイに成功したという報告がいくつか投稿されています。


Epic Gamesの広報はこのクロスプレイについて「設定に問題があり修正されました」と、意図しないミスであったことをEurogamerに伝えています。以前、『Rocket League』のデベロッパーPsyonixが「ソニー側の承認があれば1営業日以内にもPS4版とXbox One版のクロスプレイを有効化できる」と技術的な問題はクリアしていることを明かしていましたが、今回の件でその発言の説得力は増したのではないでしょうか。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

    VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  2. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

    『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  3. UE4で超リアル!『ソニックアドベンチャー2』草も風になびくファンメイドデモ

    UE4で超リアル!『ソニックアドベンチャー2』草も風になびくファンメイドデモ

  4. 『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

  5. 『Atomic Heart』と同じ世界観のVRゲーム『Soviet Lunapark VR』早期アクセス!

  6. PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

  7. SteamVRにフレーム補完機能「モーションスムージング」が正式実装!

  8. 【CES2018】NVIDIA、過去最大サイズの65インチゲーミングディスプレイを発表

  9. 異世界ソ連FPS『Atomic Heart』日本語字幕付きRTX技術デモ映像! リアルタイムレイトレーシング披露

  10. 携帯型Steam Machine「SMACH Z」国内向け並行輸入販売が決定

アクセスランキングをもっと見る

page top