人気高難易度ACT『Cuphead』偽物がAndroidストアに出回る―マルウェアなどの危険も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

人気高難易度ACT『Cuphead』偽物がAndroidストアに出回る―マルウェアなどの危険も

StudioMDHRが手がける、古いカートゥーンアニメそのままなハイクオリティグラフィックが特徴の、PC/Xbox One向けアクション『Cuphead』。どうやら同作そのものや、関連作を装った偽物がAndroidアプリストアに出回ってしまっているようです。

アプリゲーム Android
人気高難易度ACT『Cuphead』偽物がAndroidストアに出回る―マルウェアなどの危険も
  • 人気高難易度ACT『Cuphead』偽物がAndroidストアに出回る―マルウェアなどの危険も
StudioMDHRが手がける、古いカートゥーンアニメそのままなハイクオリティグラフィックが特徴の、PC/Xbox One向けアクション『Cuphead』。どうやら同作そのものや、関連作を装った偽物がAndroidアプリストアに出回ってしまっているようです。

海外メディアDestructoidによれば、Google Playで検索することで、非公式攻略情報などに混じって見つかる、これら“偽アプリ”は当たり前ながら本来の『Cuphead』とは似ても似つかない内容となっており、また、最悪の場合はマルウェア等も内容に含まれている模様です。一方で、現時点でiOS(App Store)では、そういった類のアプリは見つからなかったとしています。

こういった人気作をモチーフとしたアプリは『Cuphead』に限らず多くリリースされておりますが、同メディアが伝える所によれば、既に5,000人近いユーザーが、知ってか知らずかそれらのアプリをダウンロードしてしまっているとのこと。ユーザーは各自、公式サイトなどをチェックして、該当タイトルに公式にスピンオフ作品がリリースされているのかチェックするなど、改めて注意が必要でしょう。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. Fresh Meat!『ディアブロ』と「バーガーキング」コラボバーガーを美少女試食「まるで自分が焼かれているよう」

    Fresh Meat!『ディアブロ』と「バーガーキング」コラボバーガーを美少女試食「まるで自分が焼かれているよう」

  2. 『ポケモンGO』全ジムで“レイドバトル”が開放―レベル20以上のプレイヤーが対象

    『ポケモンGO』全ジムで“レイドバトル”が開放―レベル20以上のプレイヤーが対象

  3. 『レインボーシックス モバイル』海外でクローズドベータが開始!日本向けには意味深なアナウンスも

    『レインボーシックス モバイル』海外でクローズドベータが開始!日本向けには意味深なアナウンスも

  4. 人気Co-opホラー『Phasmophobia』の存在しないモバイル版がGoogle Playストアで配信

  5. 『原神』モバイル版の売上はわずか5ヶ月で940億円!同期間の売上も『ポケモンGO』を上回り世界第3位に

  6. 『サイバーパンク2077』内ミニゲームがモバイルに登場!横スクACT『ローチレース』iOS/Android向けに無料配信

  7. 大御所バトロワがスマホに到来!『PUBG Mobile』モバイルならではのメリット/デメリットは?【プレイレポ】

  8. ナイアンティック、『ポケモンGO』外部ツールをブロック―サーバー負荷が問題に

  9. iMessage用『Fallout Shelter』ステッカーが配信、Vault Boyなど90種以上のキャラクターがお出迎え

アクセスランキングをもっと見る

page top