CIAがビン・ラディンから押収したHDD上ファイル公開―大量違法コピーゲームも存在? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CIAがビン・ラディンから押収したHDD上ファイル公開―大量違法コピーゲームも存在?

ゲーム文化 カルチャー

CIAがビン・ラディンから押収したHDD上ファイル公開―大量違法コピーゲームも存在?
  • CIAがビン・ラディンから押収したHDD上ファイル公開―大量違法コピーゲームも存在?
米国情報機関CIAは、2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件の首謀者であり、2011年に米国軍により殺害されたオサマ・ビン・ラディンについて、同殺害作戦にて隠れ家より押収したHDDの内容を公開しました。

公開されたファイルは、音声・文書・画像・映像にカテゴライズされており、オサマ・ビン・ラディンの個人日誌や、テロ組織アルカイダで用いられたスピーチの練習用ファイル、声明の草案などが含まれている模様です。なお、公開されたファイル群からは機密性の高い情報やポルノ、既知のマルウェア、著作物などが削除/非公開とされています。


しかしながら、このファイル群に含まれているのは、そういったテロリスト活動の痕跡だけではなかった模様です。一部の人間は、公開されたファイル内には、本来HDD上にあった大量の違法コピーゲームの存在を示す画像群があると指摘しています。これらはクラシックなゲームのエミュレーターで用いられる、カバーアート・スクリーンショットなどであるとのことです。

実際のHDDを搭載したPCが、当時どの様に用いられていたかはわからないものの、ネット上に氾濫する違法コピーゲームがテロリストにも楽しまれていたであろう事実は注目するに値するのではないでしょうか。詳しくはCIAの公式サイトにて確認できます。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』“防具合成”のように防具の見た目を変更できるMod登場

    PC版『モンハン:ワールド』“防具合成”のように防具の見た目を変更できるMod登場

  2. 選挙資金をゲーム購入などに充てた表現規制反対派の米下院議員が起訴ーSteamに約15万円費やす

    選挙資金をゲーム購入などに充てた表現規制反対派の米下院議員が起訴ーSteamに約15万円費やす

  3. どうしても「3」がわからないゲイブの録音風景描く『Dota 2』メガキルアナウンス映像―「2より大きく4より小さい」

    どうしても「3」がわからないゲイブの録音風景描く『Dota 2』メガキルアナウンス映像―「2より大きく4より小さい」

  4. 『オーバーウォッチ』イカした「ドゥームフィスト」スタチューが予約開始!

  5. 『レインボーシックス シージ』日本公式Twitterアカウント開設!プレゼントキャンペーンも実施

  6. 再現度高っ!『オーバーウォッチ』で『ダークソウル』を再現したファンメイドムービー

  7. 「Twitch Prime」9月14日から広告非表示サービスが廃止ー「Amazonプライム」ユーザーでも同様

  8. 『METAL GEAR SOLID』サイコ・マンティスのスタチューが海外で予約開始! 全高66cmの大迫力

  9. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  10. 『PUBG』や『HITMAN』などに注目!コミケ94 洋ゲー系コスプレイヤーフォトレポ【後編】

アクセスランキングをもっと見る

page top