CIAがビン・ラディンから押収したHDD上ファイル公開―大量違法コピーゲームも存在? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CIAがビン・ラディンから押収したHDD上ファイル公開―大量違法コピーゲームも存在?

米国情報機関CIAは、2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件の首謀者であり、2011年に米国軍により殺害されたオサマ・ビン・ラディンについて、同殺害作戦にて隠れ家より押収したHDDの内容を公開しました。

ゲーム文化 カルチャー
CIAがビン・ラディンから押収したHDD上ファイル公開―大量違法コピーゲームも存在?
  • CIAがビン・ラディンから押収したHDD上ファイル公開―大量違法コピーゲームも存在?
米国情報機関CIAは、2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件の首謀者であり、2011年に米国軍により殺害されたオサマ・ビン・ラディンについて、同殺害作戦にて隠れ家より押収したHDDの内容を公開しました。

公開されたファイルは、音声・文書・画像・映像にカテゴライズされており、オサマ・ビン・ラディンの個人日誌や、テロ組織アルカイダで用いられたスピーチの練習用ファイル、声明の草案などが含まれている模様です。なお、公開されたファイル群からは機密性の高い情報やポルノ、既知のマルウェア、著作物などが削除/非公開とされています。


しかしながら、このファイル群に含まれているのは、そういったテロリスト活動の痕跡だけではなかった模様です。一部の人間は、公開されたファイル内には、本来HDD上にあった大量の違法コピーゲームの存在を示す画像群があると指摘しています。これらはクラシックなゲームのエミュレーターで用いられる、カバーアート・スクリーンショットなどであるとのことです。

実際のHDDを搭載したPCが、当時どの様に用いられていたかはわからないものの、ネット上に氾濫する違法コピーゲームがテロリストにも楽しまれていたであろう事実は注目するに値するのではないでしょうか。詳しくはCIAの公式サイトにて確認できます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. これは依存症不可避?モンスターエナジーの新たなフレーバー「ミュール」にコジプロが反応

    これは依存症不可避?モンスターエナジーの新たなフレーバー「ミュール」にコジプロが反応

  2. 『デススト』効果?「モンスターエナジー」メーカーの株価が発売直後に上昇

    『デススト』効果?「モンスターエナジー」メーカーの株価が発売直後に上昇

  3. 『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

    『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

  4. Netflixドラマ「ウィッチャー」シーズン2も決定!

  5. RTSシリーズ新作『Age of Empires IV』新情報発表か―Xboxマーケティング担当が仄めかす

  6. 『Stardew Valley』1.4アップデートの配信日が決定! ゲームのあらゆる面を拡張あるいは改善

  7. 『フォートナイト』から永久BANされたストリーマーJarvis Kaye氏、今後の展開を明かす

  8. Twitchにて『フォートナイト』ストリーマーが一時凍結、理由は「BANされたユーザーとの配信」

  9. 『フォートナイト』テスター、ゲーム内容を流出させたとして訴えられる

  10. これぞ、270年の伝統が生み出す可愛さ!「江戸木目込み人形 ピカチュウ」数量限定で発売開始─「初音ミク雛」を制作した老舗による新たな挑戦

アクセスランキングをもっと見る

page top