攻城兵器シム『Besiege』にマップエディタ&マルチプレイ実装!自作兵器同士のデスマッチが実現 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

攻城兵器シム『Besiege』にマップエディタ&マルチプレイ実装!自作兵器同士のデスマッチが実現

Spiderling Studiosは、早期アクセス中の自社の攻城兵器シム『Besiege』に、マルチプレイ要素やレベルエディタ機能を追加した最新アップデート「Multiverse」を配信したことを発表しました。

PC Windows
攻城兵器シム『Besiege』にマップエディタ&マルチプレイ実装!自作兵器同士のデスマッチが実現
  • 攻城兵器シム『Besiege』にマップエディタ&マルチプレイ実装!自作兵器同士のデスマッチが実現

Spiderling Studiosは、早期アクセス中の攻城兵器シム『Besiege』に、マルチプレイ要素やレベルエディタ機能を追加した最新アップデート「Multiverse」を配信したことを発表しました。


同アップデートでは、最大8人でプレイ可能なマルチプレイが実装され、仲間と一緒にミッションに挑戦する協力プレイや、4対4で互いの兵器を戦わせる対戦プレイが可能。そのほか、サンドボックス機能もマルチプレイに対応しています。


また、同アップデートにはレベルエディタ機能も搭載されており、他プレイヤーの作成したステージを攻略することが可能になっているほか、兵器構築とステージ作成を同時に行うことでリアルタイムな攻防戦を行うことも可能になっています。さらにレベルエディタにはロジックエディタ機能も実装されており、ユニットの属性や物理法則を自由に変更して遊ぶことも可能です。

『Besiege』はPC向けに798円で販売中です。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『テラリア』全世界で3,000万セールス突破! Steamではワンコイン価格の特別セール

    『テラリア』全世界で3,000万セールス突破! Steamではワンコイン価格の特別セール

  2. 第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』初のパブリックプレイテストが開始

    第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』初のパブリックプレイテストが開始

  3. 『レインボーシックス シージ』PC版テストサーバーにてJagerのアーマー・スピード値が変更―その他のオペレーターにも調整が

    『レインボーシックス シージ』PC版テストサーバーにてJagerのアーマー・スピード値が変更―その他のオペレーターにも調整が

  4. 30ドルで合計1,071ドル相当のPCゲーム/電子書籍が手に入る「HUMBLE CONQUER COVID-19 BUNDLE」開催中―全売上が新型コロナ対策に寄付

  5. 2DマルチプレイACT『Soldat』Steamで無料配信が開始―大量の血と肉にまみれた高速バトル

  6. 『CoD: Warzone』不正行為者やチート提供者に対する対策と意向を発表―「現在までに50,000以上の永久BAN」

  7. シンプルで奥深いアクション『レイマン レジェンド』PC英語版がUplayにて無料配布中―4月3日までの期間限定

  8. ローグライクACT『Risk of Rain 2』PC版第4大型アップデート配信―正式リリースで実装するキャラクター投票も開始

  9. ARPG『Indivisible』4月2日に「強くてニューゲーム」な新モード追加DLCが配信―オフライン協力モードも

  10. 『シティーズ:スカイライン』DLC「モダンジャパン」について制作者自ら紹介する動画がお披露目!

アクセスランキングをもっと見る

page top