賞金5万ドルを手にしたのは日本人Kou-cha/PaR選手!『シャドウバース』世界大会「World Grand Prix」レポ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

賞金5万ドルを手にしたのは日本人Kou-cha/PaR選手!『シャドウバース』世界大会「World Grand Prix」レポ

ゲーム文化 e-Sports

賞金5万ドルを手にしたのは日本人Kou-cha/PaR選手!『シャドウバース』世界大会「World Grand Prix」レポ
  • 賞金5万ドルを手にしたのは日本人Kou-cha/PaR選手!『シャドウバース』世界大会「World Grand Prix」レポ
  • 賞金5万ドルを手にしたのは日本人Kou-cha/PaR選手!『シャドウバース』世界大会「World Grand Prix」レポ
  • 賞金5万ドルを手にしたのは日本人Kou-cha/PaR選手!『シャドウバース』世界大会「World Grand Prix」レポ
  • 賞金5万ドルを手にしたのは日本人Kou-cha/PaR選手!『シャドウバース』世界大会「World Grand Prix」レポ
  • 賞金5万ドルを手にしたのは日本人Kou-cha/PaR選手!『シャドウバース』世界大会「World Grand Prix」レポ
  • 賞金5万ドルを手にしたのは日本人Kou-cha/PaR選手!『シャドウバース』世界大会「World Grand Prix」レポ
  • 賞金5万ドルを手にしたのは日本人Kou-cha/PaR選手!『シャドウバース』世界大会「World Grand Prix」レポ
  • 賞金5万ドルを手にしたのは日本人Kou-cha/PaR選手!『シャドウバース』世界大会「World Grand Prix」レポ

都内のベルサール高田馬場にて開催された、CyGamesのカードバトル『シャドウバース』の世界大会である「RAGE Shadowverse World Grand Prix」の決勝戦レポをお届けします。

この大会は、12月23日から12月24日の2日間、同会場にて日本や台湾、韓国、北米、欧州の各エリアから好成績を遺した24名の選手が東京へと集い対戦するというものです。予選ラウンドの1日目では通常対戦と2Pick方式で進められ、2日目のGRAND FINALSではトーナメント戦が展開されました。


2日目終盤のベスト3からを決める決勝戦は、3位決定戦が初めに展開され、アメリカのJaZe選手と日本のSurre選手が激突しました。第1試合はSurre選手が勝利。第2試合は、当初JaZe選手がSurre選手のHPを半分削りリードするものの、Surre選手がゆっくり確実にHPを削る姿勢をみせ、中盤では体力が並びます。後半ではSurre選手が攻勢を見せようとしたところ、JaZe選手がギガントキマイラを繰り出し、JaZe選手が勝ち取りました。

第3試合では、Surre選手がリードを取ろうとしたものの、JaZe選手にことごとく対応され優位な状況に持っていけません。終盤では15対7と削られ、最終的にはJaZe選手が勝利しました。続いて第4試合に入ります。第4試合では、JaZe選手の引きが弱いのか悩む展開が多く、慎重に行動していました。JaZe選手体力を回復しつつ、バハムートを繰り出しSurre選手に対して優位な状況を作り出しました。Surre選手は何とか巻き返そうとしたもののバハムートによって阻まれ、最後にはJaZe選手が勝利し3位の座を手に入れました。



この試合について、惜しくも敗れてしまったSurre選手は「ここまで調子が良かったヴァンパイアが3回抜かれてしまい、運が尽きたということで、次回があれば頑張りたいと思います」とコメント。3位の座を手に入れたJaZe選手は、何とか準決勝を切り抜けたと話しつつ「自分はもっと出来たということを信じていたので、ちょっとがっかりですけれど、正面から受け止めたいと思います」、加えて「次回も帰ってきて全力を出すのでよろしくお願いします」と次への意気込みも述べました。


決勝戦では、ポルトガルのAkamarured選手と日本のKou-cha/PaR選手が戦います。第1試合でAkamarured選手は、試合序盤に持てる戦力を全て使いKou-cha/PaR選手を削り、慎重に思考しつつターンを重ね進行します。最終的にはKou-cha/PaR選手の動きを封じ、Akamarured選手が勝利しました。



第2試合では、Akamarured選手が序盤でベルフェゴールを用いて体力を削ったところから試合が動きます。途中Kou-cha/PaR選手がバハムートを引き当て、試合の流れが変わります。Kou-cha/PaR選手はなんとかバハムートを出したものの、Akamarured選手は速攻で対応し第2試合もAkamarured選手が勝利しました。

第3試合は、序盤で両者ジリジリと試合を展開し大きく動きませんでしたが、途中バハムートを引いてからKou-cha/PaR選手のペースが出来上がっていきます。Akamarured選手は、Kou-cha/PaR選手の体力を削ったものの彼の黙示録とバハムートによって、最終的にKou-cha/PaR選手が勝利しました。


第4試合の序盤では、Akamarured選手の引き運の良さが目立ち注目を集めました。中盤の展開では、Akamarured選手がフィールドの支配率を大きく締めますが、Kou-cha/PaR選手がバハムートを引いたことで展開が変化する状態へと入っていきます。Kou-cha/PaR選手がバハムートも投入するとフィールドの流れが変わり、Akamarured選手は最終的にリードを取り返すことが出来ず、Kou-cha/PaR選手に押し切られて勝利しました。


Kou-cha/PaR選手が連続で勝利したため、最終戦となる第5試合に入りました。最終戦では、フィールは両者接戦しAkamarured選手が当初リードしていたものの、Kou-cha/PaR選手が巻き返して行きます。最終的に、見事Kou-cha/PaR選手がリノセウスを繰り出して優勝を手に入れました。

惜しくも敗れてしまったAkamarured選手は、「日本に来れて良い経験となったので凄くよかったです。世界中の人々にヨーロッパの人も『シャドウバース』をプレイするんだということを伝えられて良かったです」とコメントし大きな拍手が贈られました。チャンピオンの座に輝いたKou-cha/PaR選手は、「0-2から3-0をして凄く嬉しいです」と述べた事に加え、「大舞台で話すのが苦手で、チャンピオンとして解説に出るのが不安」と話しました。


最後に世界中のプレイヤーへ向けたコメントでは「難しい」と前置きの後、「嬉しいです」と気持ちを話し大きな拍手が送られました。表彰式では、チャンピオンのKou-cha/PaR選手へ5万ドル(日本円で約525万円)が進呈されました。




この表彰式の後に新たな大会である「World Grand Prix 2018(仮)」の開催が決定。優勝賞金は100万ドル(日本円で約1億1000万円)です。「World Grand Prix 2017」チャンピオンをはじめとした24名の選手を招待し、2018年12月に日本で開催。詳細は後日発表予定です。


さらに2018年2月に開催される「RAGE 2018 Spring」も発表。エントリー期間は、2017年12月28日から2018年1月11日です。東日本予選を2月3日と2月4日の東京ビッグサイトで、西日本予選を2月11日と2月12日の大阪南港ATCホールで、GRAND FINALSを3月21日の幕張メッセで開催します。なお優勝者/準優勝者は「World Grand Prix 2018」へ招待されます。これらの発表の後に各入賞者への賞金が進呈。選手の記念撮影の後大会は終了しました。





《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. スヌープ・ドッグがゲーム実況中にマリファナを吸引、配信停止措置は起こらず

    スヌープ・ドッグがゲーム実況中にマリファナを吸引、配信停止措置は起こらず

  2. 『EVE Online』最大の会戦が勃発、100万ドル相当の艦船と6,000人以上が集う

    『EVE Online』最大の会戦が勃発、100万ドル相当の艦船と6,000人以上が集う

  3. ドイツ人男性が「ゲームをプレイし続ける」為に恋人に薬物投与、地裁から500ユーロの罰金課される

    ドイツ人男性が「ゲームをプレイし続ける」為に恋人に薬物投与、地裁から500ユーロの罰金課される

  4. メカニック娘の探索アクションADV『Iconoclasts』配信開始! 国内PS4/PS Vita版も

  5. 違法薬物工場経営シミュ『Basement』の早期アクセス配信スタート

  6. 例の海外鍛冶屋が『ショベルナイト』の「ショベルブレード」を制作!匠の技がキラリ…

  7. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  8. カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

  9. サウンドノベル『街 -machi-』20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  10. 「オーバーウォッチリーグ」参加選手が暴言で1週間の出場停止へ―同性愛者への差別発言

アクセスランキングをもっと見る

page top