注目のインディー作品ずらり!「2017 Indie of the Year Awards」の結果が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

注目のインディー作品ずらり!「2017 Indie of the Year Awards」の結果が発表

ゲーム文化 インディーゲーム

注目のインディー作品ずらり!「2017 Indie of the Year Awards」の結果が発表
  • 注目のインディー作品ずらり!「2017 Indie of the Year Awards」の結果が発表

インディーゲームの情報を扱う大手海外サイトIndieDBにて行われた、「2017 Indie of the Year Awards」の結果が発表されました。本記事ではユーザーからの投票で選出された“Players Choice”と“Players Choice Best Upcoming”、そして部門別の“Editors Choice”受賞作品を一挙にご紹介。

※IndieDBにリストされているアクティブなプロジェクトが対象(2~10人のチームで開発され、外部からの資金提供を殆ど受けていないもの)。

Players Choice


10位: Book of Demons

開発: Thing Trunk



9位: Syrian Warfare

開発: Cats Who Play



8位: Observer

開発: Bloober Team



7位: Hello Neighbor

開発: Dynamic Pixels



6位: Remothered: Tormented Fathers

開発: Stormind Games



5位: Holdfast: Nations at War

開発: Anvil Game Studios



4位: Hollow Knight

開発: Team Cherry



3位: Day of Infamy

開発: New World Interactive



2位: Cuphead

開発: StudioMDHR



1位: Foxhole

開発: Clapfoot



選外佳作

RimWorld
Empyrion - Galactic Survival
Factorio
Space Engineers
Insurgency
Squad
American Truck Simulator

次ページは“Players Choice Best Upcoming”
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『フォートナイト バトルロイヤル』人気ストリーマーNinjaがTwitchの最大同時視聴者数記録をまたもや更新

    『フォートナイト バトルロイヤル』人気ストリーマーNinjaがTwitchの最大同時視聴者数記録をまたもや更新

  2. 賞金200万ドルの『PUBG』世界大会が7月下旬開催!日本地域にも2チーム分のシード権

    賞金200万ドルの『PUBG』世界大会が7月下旬開催!日本地域にも2チーム分のシード権

  3. 映画「ブレードランナー 2049」CRYENGINE使用シーンをUE4で再現したクリエイター現る

    映画「ブレードランナー 2049」CRYENGINE使用シーンをUE4で再現したクリエイター現る

  4. 『Doom』の世界でのんびり過ごす『どう森』ライクなMod「Mr. Friendly」新バージョンが配信

  5. ドリキャス版『Flashback』『4x4 Jam』『武蔵厳流記』が海外で発売予定!―公式公認の移植

  6. shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

  7. 『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

  8. 米国のゲーマー、本物の嵐に襲われながらも無視して『フォートナイト』をプレイ…避難後も「ゲームのことを考えていた」

  9. 『ディビジョン』実写映画に「デッドプール2」デヴィッド・リーチ監督が参加へ―スティーヴン・ギャガンは降板か

  10. ケイン・コスギがTwitchで『LoL』配信をスタート!スポンサー登録で「パーフェクバァディ」が聞ける【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top