CPU脆弱性対策パッチによるゲームへの影響は?―海外メディアが6本のトリプルA作品で検証 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CPU脆弱性対策パッチによるゲームへの影響は?―海外メディアが6本のトリプルA作品で検証

先日、GoogleのProject Zeroチームによって明らかにされた現行CPUの脆弱性は、各OSが修正パッチで対策する必要があり、それによってパフォーマンスが最大30%低下する可能性があると伝えられていました。

ゲーム機 ハードウェア
CPU脆弱性対策パッチによるゲームへの影響は?―海外メディアが6本のトリプルA作品で検証
  • CPU脆弱性対策パッチによるゲームへの影響は?―海外メディアが6本のトリプルA作品で検証
先日、GoogleのProject Zeroチームによって明らかにされた現行CPUの脆弱性は、各OSが修正パッチで対策する必要があり、それによってパフォーマンスが最大30%低下する可能性があると伝えられていました。実際どれほどの影響があるのか、海外メディアDSOGamingが6本のトリプルAタイトルを用いて検証を行っています。

今回の検証で使用されたマシンスペックはIntel i7 4930K(4.2GHzにオーバークロック)、8GB RAM、NVIDIAのGTX980Ti(最新GeForceドライバ)となっており、64ビット版Windows 10のセキュリティパッチ適用前と適用後で『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Assassin's Creed Origins』『Star Wars Battlefront II』『Need for Speed Payback』『Destiny 2』『サイコブレイク2(The Evil Within 2)』のパフォーマンスを比較しています。


検証の結果『Assassin's Creed Origins』では顕著なパフォーマンス低下が見られたものの、その他のゲームでは誤差の範囲での僅かな低下にとどまっているようです(『Need for Speed Payback』では上昇している)。Intelは業界全体でこの問題に取り組んでおり、パフォーマンスへの影響はワークロードによって時間の経過とともに軽減されると伝えているので、しばらく様子を見守りましょう。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」発表!外部センサーも必要なし

    新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」発表!外部センサーも必要なし

  2. VRホラーADV『Human Sacrifice』Steam配信開始ー不気味な儀式の謎を解き明かし脱出せよ

    VRホラーADV『Human Sacrifice』Steam配信開始ー不気味な儀式の謎を解き明かし脱出せよ

  3. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

    プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

  4. 『フォートナイト』同梱のXbox One Sバンドルが海外発表! 限定スキンも付属

  5. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  6. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  7. 初めてゲーミングモニターが届いたので機能を確かめてみた!―BenQ「EL2870U」

  8. セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

  9. 『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

  10. ミリタリー仕様のXboxコントローラー「Combat Tech Special Edition」海外で登場!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top