『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

先日、キャンペーン発信サイト「Change.org」にてスタートした『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の中国リージョンロックを求める署名活動。同活動への賛同人数が初期目標の5,000人を突破しました。

ゲーム文化 カルチャー
『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破
  • 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破
  • 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破
先日、キャンペーン発信サイト「Change.org」にてスタートした『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の中国リージョンロックを求める署名活動。同活動への賛同人数が初期目標の5,000人を突破しました。

Game*Sparkでお伝えした時点(1月15日)で、この活動に賛同していたのは3,944人でしたが、本記事執筆時点では5,599人に到達。24時間経たずに1,500人以上が新たに署名を行いました。「#RegionLockChina」のハッシュタグは国内外に広がり、Twitterで同ハッシュタグを検索すると、様々なユーザーが意見を投稿しているようです。

中国本土内での『PUBG』環境に関する多くの噂が飛び交っている中、開発元のBlueholeがどのような決断を下すのか、続報が待たれます。
《秋夏》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 今度のAIはチャットが流行る!?日本語対応で自然な回答が可能な「ChatGPT」に色々聞いてみた

    今度のAIはチャットが流行る!?日本語対応で自然な回答が可能な「ChatGPT」に色々聞いてみた

  2. 「最近Steamの新作ゲーム減ったよね」そんな貴方は検索に要注意?強制的に日本語対応ゲームしか表示されないアップデートが実施。ただし簡単に回避可能

    「最近Steamの新作ゲーム減ったよね」そんな貴方は検索に要注意?強制的に日本語対応ゲームしか表示されないアップデートが実施。ただし簡単に回避可能

  3. 任天堂提供のゲーム番組「スーパーマリオクラブ」司会を務めたタレントの渡辺徹さんが死去―2010年には同番組復活放送にも出演

    任天堂提供のゲーム番組「スーパーマリオクラブ」司会を務めたタレントの渡辺徹さんが死去―2010年には同番組復活放送にも出演

  4. 12月2日『原神』甘雨誕生日記念のコスプレ特集!【写真27枚】

  5. イエス・キリストの生涯を描くオープンワールドシム『I Am Jesus Christ』2023年早期アクセス!

  6. 「Steam Deck」が毎分1名に当たるプレゼント企画がSteamで開催! しかし日本は……

  7. ゲームキューブディスクの“正しい取り出し方”って知ってますか?20年以上を経たゲーム機の真実にあるゲーマーがついに気付く

  8. メガドライブ向け新作シューティングを古代祐三氏が開発中!完全オリジナル作品

  9. 自分だったら同じ選択をしていた…『The Last of Us』賛否あるラストにジョエル役声優が言及

  10. 『Portal』愛しのコンパニオンキューブが現実に!海外ユーザーが材料費980ドルで実現

アクセスランキングをもっと見る

page top