SIE新副社長にジム・ライアン氏―SIEEプレジデントなどを兼任 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SIE新副社長にジム・ライアン氏―SIEEプレジデントなどを兼任

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、2018年1月17日付でジム・ライアン氏を同社の副社長として就任させたと発表しました。

ニュース 発表
ソニー・インタラクティブエンタテインメント新副社長はジム・ライアン氏
  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント新副社長はジム・ライアン氏

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、2018年1月17日付でジム・ライアン氏を同社の副社長として就任させたと発表しました。

ライアン氏は、1994年から23年にわたってソニー・インタラクティブエンタテインメントヨーロッパ(SIEE)の要職を歴任した人物です。2011年からは、欧州、中東、アフリカ、オセアニアを含む100以上の国と地域の「PlayStation」ビジネスを束ねるSIEEのプレジデントに就任。2016年4月からは、SIEのグローバルセールス&マーケティングの統括責任者の要職にも就いていました。

今後、同氏は、現在の職責であるSIEのグローバルセールス&マーケティングの統括責任者およびソニー・インタラクティブエンタテインメントヨーロッパ(SIEE)のプレジデントを兼務しながら、SIEの副社長としてPlayStationビジネスの更なる発展に注力するとのこと。

SIEの社長兼CEOである小寺剛氏とジム・ライアン氏のコメントも寄せられているので以下からどうぞ。

「20年以上の長きにわたりプレイステーションビジネスに携わり、グローバルセールス&マーケティングの総責任者として『プレイステーション 4 Pro』や『プレイステーション ヴィーアール』の立ち上げなど、数々の功績を収めてきたライアンを新たに副社長に迎え、大変嬉しく思います。ゲームビジネスとその市場において豊富な知見を持ち、SIEの文化や強みも深く理解している彼が、私たちのビジネスを更なる高みへ導いてくれるものと確信しています。」

社長 兼 CEO 小寺 剛

「SIEの副社長職を拝命し大変光栄に思います。これまでの欧州およびグローバルセールス&マーケティングで培ってきた経験を活かし、世界中のプレイステーションビジネスをさらに拡大させるため、小寺を支えてまいります。社員およびパートナーの皆様とともに、プレイステーションならではのエンタテインメント体験をお届けするべく、尽力してまいる所存です。」

副社長 兼 グローバルセールス&マーケティング 統括 兼 SIEEプレジデント ジム・ライアン

ソニー・インタラクティブエンタテインメント新副社長はジム・ライアン氏

《真ゲマ》
BFV最新ニュース[PR]

編集部おすすめの記事

  • SIEがPlayStationシステムテストスタッフやゲームテスターのアルバイトを募集中! 画像 SIEがPlayStationシステムテストスタッフやゲームテスターのアルバイトを募集中!
  • SIEJA、「ゲーム機のプレゼント」に関する調査結果を発表─「ゲーム機を贈りたいor贈った人」は5割以上に 画像 SIEJA、「ゲーム機のプレゼント」に関する調査結果を発表─「ゲーム機を贈りたいor贈った人」は5割以上に

ニュース アクセスランキング

  1. 新作オープンワールドサバイバル『DYSMANTLE』発表!―トレイラー公開

    新作オープンワールドサバイバル『DYSMANTLE』発表!―トレイラー公開

  2. スタイリッシュなネオノワール刀アクション『Katana ZERO』が3月に登場! ビシビシ動くドット絵が凄い

    スタイリッシュなネオノワール刀アクション『Katana ZERO』が3月に登場! ビシビシ動くドット絵が凄い

  3. 『ディビジョン2』新ストーリートレイラーが日本時間1月17日午前2時に公開予定!

    『ディビジョン2』新ストーリートレイラーが日本時間1月17日午前2時に公開予定!

  4. 『フォートナイト』への訴訟で話題のダンスエモート2種が『Forza Horizon 4』からも削除

  5. 『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』第3弾DLC「THE NIGHTMARE(悪夢)」1月22日配信決定!

  6. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  7. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 「フロス」エモート巡り元ネタ少年が『フォートナイト』開発元を提訴

  10. 米コメディアンが『フォートナイト』開発元など複数を提訴―ダンスエモートの権利巡り

アクセスランキングをもっと見る

page top