海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

欧州のビデオゲーム業界で多数のパッケージイラストを手掛けたBob Wakelin氏が先日亡くなりました。

ニュース ゲーム業界
海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去
  • 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去
  • 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去
  • 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去
  • 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去
  • 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去
  • 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

欧州のビデオゲーム業界で多数のパッケージイラストを手掛けたBob Wakelin氏が先日亡くなりました。日本では馴染みは薄いものの、欧州の80年代ゲーマーにとって彼の作品の印象は記憶に強く焼き付いているようです。


80年代~90年代に飛躍したパブリッシャーOcean Softwareは、発売するゲームの多くにWakelin氏のパッケージイラストを採用していましたが、Wakelin氏に対して「見てくれBob、このゲームはそんなに良くないから特別なカバーが必要なんだ」と言ったこともあったそうです。彼の力強く濃い目のイラストに期待しすぎて、ゲーム内容にがっかりしてしまったゲーマーもいるかも……? しかし今となっては楽しい思い出の1つになっているのではないでしょうか。

『オペレーションウルフ』

『Renegade(熱血硬派くにおくん)』

『Gryzor(魂斗羅)』

『Ninja Gaiden(忍者龍剣伝)』

なお、海外メディアMotherboardでは2015年に行われたWakelin氏へのインタビューが掲載されているので、彼に興味が湧いた方はぜひご覧ください。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スチームパンクホラーADV『Close to the Sun』Epic Gamesストアで予約受け付けスタート

    スチームパンクホラーADV『Close to the Sun』Epic Gamesストアで予約受け付けスタート

  2. スパイク・チュンソフトのダンジョンRPG近日発売―『風来のシレン』で見覚えのある女性キャラの姿も

    スパイク・チュンソフトのダンジョンRPG近日発売―『風来のシレン』で見覚えのある女性キャラの姿も

  3. 『実況パワフルプロ野球』最新作がスイッチで登場! いつでもどこでも熱い対戦が楽しめる

    『実況パワフルプロ野球』最新作がスイッチで登場! いつでもどこでも熱い対戦が楽しめる

  4. Epic Gamesが返金騒動となった『フォートナイト』非公式リアルイベントに法的措置

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『Apex Legends』新武器「ハボックライフル」が登場!付けるアタッチメントで性質が変化するエネルギーライフル

  7. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  8. 『Apex Legends』新武器が明日追加!「Twitch Prime」会員はApexパック5個と限定スキンも獲得可能

  9. 宇宙RPGシリーズ最新作『Starpoint Gemini 3』発表!日本語対応で2019年リリース予定

  10. PS4国内発売5周年キャンペーン開催―55V型4Kテレビが抽選で5名に当たる

アクセスランキングをもっと見る

page top