1830年代の米国を舞台にした鉄道運営シム『Railway Empire』が配信開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

1830年代の米国を舞台にした鉄道運営シム『Railway Empire』が配信開始!

Kalypso MediaとGaming Minds Studiosは、新作鉄道運営シム『Railway Empire』がPC/PS4/Xbox Oneで配信開始となったことを海外向けに発表しました。

PC Windows
1830年代の米国を舞台にした鉄道運営シム『Railway Empire』が配信開始!
  • 1830年代の米国を舞台にした鉄道運営シム『Railway Empire』が配信開始!
  • 1830年代の米国を舞台にした鉄道運営シム『Railway Empire』が配信開始!
  • 1830年代の米国を舞台にした鉄道運営シム『Railway Empire』が配信開始!
  • 1830年代の米国を舞台にした鉄道運営シム『Railway Empire』が配信開始!
  • 1830年代の米国を舞台にした鉄道運営シム『Railway Empire』が配信開始!
  • 1830年代の米国を舞台にした鉄道運営シム『Railway Empire』が配信開始!
  • 1830年代の米国を舞台にした鉄道運営シム『Railway Empire』が配信開始!
  • 1830年代の米国を舞台にした鉄道運営シム『Railway Empire』が配信開始!

Kalypso MediaとGaming Minds Studiosは、新作鉄道運営シム『Railway Empire』がPC(Steam/GOG.com/公式サイト)/PS4/Xbox Oneで配信開始となったことを海外向けに発表しました。

YouTube:https://youtu.be/Df3IcT5kKVc

本作の舞台は1830年代、“新世界”に突入した米国。プレイヤーは産業が活気づく北米で強力な鉄道帝国を築き上げ、鉄道網の構築や人材の雇用管理、新技術の開発などでライバルを打ち負かし、会社を20世紀へと導いていきます。

YouTube:https://youtu.be/hwggtA3_a0w









精巧にモデル化された40種類以上の列車が登場する『Railway Empire』。価格は5,448円/49.99ドルです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

    『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

  2. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

    2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  3. サバイバルホラー『Chernobylite』約30分に渡る公式ゲームプレイ映像!戦闘から探索まで一挙公開

    サバイバルホラー『Chernobylite』約30分に渡る公式ゲームプレイ映像!戦闘から探索まで一挙公開

  4. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  5. 硬派なボクセルホラーADV『The Padre』正式版が配信!悪魔の力の謎を解け

  6. 『オーバーウォッチ』陽光降り注ぐ新マップ「Havana」がPC版PTRに登場!

  7. ハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』予約者向け第2回ベータを4月24日まで実施中―新トレイラーも公開

  8. 2DドットアクションRPG『Dark Devotion』PC版が4月25日発売決定―死闘を制し寺院の闇を解明せよ

  9. 祖母VS孫シム『Granny Simulator』配信ー家事を終わらせたいおばあちゃんと残虐イタズラ孫バトル、開幕

  10. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top