新作WW2チーム対戦FPS『BATTALION 1944』Steam早期アクセス開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新作WW2チーム対戦FPS『BATTALION 1944』Steam早期アクセス開始!

スクウェア・エニックスは、Bulkhead Interactiveが手がける、WW2チーム対戦FPS『BATTALION 1944』のSteam早期アクセスを開始しています。

PC Windows
新作WW2チーム対戦FPS『BATTALION 1944』Steam早期アクセス開始!
  • 新作WW2チーム対戦FPS『BATTALION 1944』Steam早期アクセス開始!

スクウェア・エニックスは、Bulkhead Interactiveが手がける、WW2チーム対戦FPS『BATTALION 1944』のSteam早期アクセスを開始しています。

同作は、WW2をテーマにしたチーム対戦FPS。キャラクター性能などより、純粋なプレイヤーのFPSスキルベースでの展開を重視していることを特徴としており、マッチングもスキルを基準に行われるとのこと。5vs5のメインモード“Wartide”のほか、キャプチャー・ザ・フラッグ、ドミネーション、チーム・デスマッチ、フリー・フォー・オールなどのクラシカルなゲームモードも用意されています。

また、Modの利用やプライベートマッチを可能とする、LANでのプレイや、専用サーバーのホストもできるとのことです。

『BATTALION 1944』は、SteamにてWindows向けに1,620円で早期アクセス実施中。デジタルサウンドトラックやウォーチェスト、専用武器スキンがセットになった「First To Fight Edition」は、3,024円です。2018年2月9日までは、それぞれ1,458円、及び2,423円で購入することができます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. チェルノブイリホラー『Chernobylite』早期アクセス開始日決定!内容を紹介する最新映像も

    チェルノブイリホラー『Chernobylite』早期アクセス開始日決定!内容を紹介する最新映像も

  2. ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』早期アクセス開始―性能に縛られない外見カスタマイズが可能

    ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』早期アクセス開始―性能に縛られない外見カスタマイズが可能

  3. 「ある日突然ヒットして、びっくりしました」『Project Winter』ミニインタビュー【TGS2019】

    「ある日突然ヒットして、びっくりしました」『Project Winter』ミニインタビュー【TGS2019】

  4. PC版『ボーダーランズ3』最小/推奨スペックおよび映像オプション項目が公開

  5. ラヴクラフトホラー『Conarium』がEpic Gamesストアにて期間限定無料配布! 次回は『バットマン』のゲームか

  6. Discord、ゲーム映像配信機能「Go Live」を全ユーザー向けに開放!

  7. アクションADV『プレイグ テイル -イノセンス-』無料トライアル版の配信が開始【UPDATE】

  8. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  9. Java版『マインクラフト』にミツバチ登場!「このバージョンには大きなバグがあります…」

  10. 3Dカスタム恋愛シム『コイカツ!Party』Steam配信開始、ただし日本語非対応【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top