メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」

ゲーム文化 レトロゲーム

メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」
  • メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」
  • メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」
  • メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」
  • メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」
  • メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」

英国の公共放送局BBCは、80年代後半に発売された家庭用ゲーム機“メガドライブ”向けの新作ゲームを、当時の機材で開発しているMatt Phillips氏へのインタビュー映像を公開しました。

YouTube:https://youtu.be/kzDA1jDYkUM

Matt Phillips氏が開発しているのはキツネのような生き物を主人公にした2Dアクションアドベンチャーゲーム『TANGLEWOOD』。本作は『ライオン・キング』『アウターワールド』『フラッシュバック』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』といった90年代の名作からインスパイアされたハイペースのアクションやパズル、トリックやトラップに、『LIMBO』や『オリとくらやみの森』のような近年の作品からのゲームプレイ要素を融合しています。


YouTube:https://youtu.be/4qDj10wySAs

YouTube:https://youtu.be/KryX1skQU5c

インタビュー映像では何度も修理が必要だったというWindows 95で動作するメガCD開発キットの姿や、「子供の頃からの夢だった」とMatt Phillips氏が語る様子などが収められており、彼のゲームへの深い愛情と情熱が伝わってきます。


『TANGLEWOOD』は2016年にKickstarterキャンペーンを成功させており、2018年Q2のリリースを目指して鋭意開発中。公式サイトでは実機で動作するカートリッジの予約を受け受けています(2018年6月に出荷開始とのこと)。価格は54英ポンドです。


なお、このインタビュー映像の公開で『TANGLEWOOD』は注目を集め、公式および開発スタジオBig Evil CorporationのTwitterアカウントへのアクセスやフォロワー数が急増したようです。


《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

    『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

  2. shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

    shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

  3. 『DOOM』再び映画化か、女優Nina Bergmanがユニバーサルとの契約を伝える

    『DOOM』再び映画化か、女優Nina Bergmanがユニバーサルとの契約を伝える

  4. 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

  5. カオスな探索RPG新作『KNUCKLE SANDWICH』のKickstarterが開始!

  6. figmaで『オーバーウォッチ』“リーパー”登場!予約も開始

  7. NetEase、『荒野行動』訴訟問題に対してコメント―「サービス継続」を改めて明言

  8. お値段10万5,900円!『仁王』限定フィギュア「プレミアムマスターライン 仁王 ウィリアム DX版」受注スタート

  9. 米国のゲーマー、本物の嵐に襲われながらも無視して『フォートナイト』をプレイ…避難後も「ゲームのことを考えていた」

  10. Unity、ニール・ブロムカンプ監督手がけた『ADAM』Episode2・Episode3のアセットを無料公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top