メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」

英国の公共放送局BBCは、80年代後半に発売された家庭用ゲーム機“メガドライブ”向けの新作ゲームを、当時の機材で開発しているMatt Phillips氏へのインタビュー映像を公開しました。

ゲーム文化 レトロゲーム
メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」
  • メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」
  • メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」
  • メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」
  • メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」
  • メガドライブ向け新作ゲームを当時の機材で開発する男!「子供の頃からの夢だった」

英国の公共放送局BBCは、80年代後半に発売された家庭用ゲーム機“メガドライブ”向けの新作ゲームを、当時の機材で開発しているMatt Phillips氏へのインタビュー映像を公開しました。

YouTube:https://youtu.be/kzDA1jDYkUM

Matt Phillips氏が開発しているのはキツネのような生き物を主人公にした2Dアクションアドベンチャーゲーム『TANGLEWOOD』。本作は『ライオン・キング』『アウターワールド』『フラッシュバック』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』といった90年代の名作からインスパイアされたハイペースのアクションやパズル、トリックやトラップに、『LIMBO』や『オリとくらやみの森』のような近年の作品からのゲームプレイ要素を融合しています。


YouTube:https://youtu.be/4qDj10wySAs

YouTube:https://youtu.be/KryX1skQU5c

インタビュー映像では何度も修理が必要だったというWindows 95で動作するメガCD開発キットの姿や、「子供の頃からの夢だった」とMatt Phillips氏が語る様子などが収められており、彼のゲームへの深い愛情と情熱が伝わってきます。


『TANGLEWOOD』は2016年にKickstarterキャンペーンを成功させており、2018年Q2のリリースを目指して鋭意開発中。公式サイトでは実機で動作するカートリッジの予約を受け受けています(2018年6月に出荷開始とのこと)。価格は54英ポンドです。


なお、このインタビュー映像の公開で『TANGLEWOOD』は注目を集め、公式および開発スタジオBig Evil CorporationのTwitterアカウントへのアクセスやフォロワー数が急増したようです。


《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付

    ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付

  2. 今度はオールドパソコンがミニ化!昔の海外PCゲームが楽しめる「PC Classic」発表―11月よりクラウドファンディング実施

    今度はオールドパソコンがミニ化!昔の海外PCゲームが楽しめる「PC Classic」発表―11月よりクラウドファンディング実施

  3. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

    ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  4. Valve、Steamの「重大な欠陥」を見つけたリサーチャーに報奨金2万ドルを支払う

  5. ボードゲーム版「Assassin's Creed: Brotherhood of Venice」Kickstarter開始!既に目標額を達成

  6. 『モンハン』映画版が撮影開始か、出演俳優が撮影風景画像を公開

  7. 職人の技、見せてくれるわい!『オーバーウォッチ』公式コスプレバトルがヨーロッパにて開催

  8. アメコミ界の巨匠スタン・リー逝去―享年95、『Marvel's Spider-Man』などのゲームにもカメオ出演

  9. 怪作『The Stanley Parable』「5年間プレイしない」実績が解除可能に―リリースから5年が経過

  10. 『FFXV』開発中止となったDLCを追悼する墓碑ModがSteamワークショップにて公開─安らかに眠れ…

アクセスランキングをもっと見る

page top