消えた家族の謎に迫るADV『Gone Home』PC版日本語正式対応!有志翻訳も継続利用可 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

消えた家族の謎に迫るADV『Gone Home』PC版日本語正式対応!有志翻訳も継続利用可

The Fullbright Companyは、一人称の探索型アドベンチャーゲーム『Gone Home』PC版が日本語に正式対応したことを発表しています。

PC Windows
消えた家族の謎に迫るADV『Gone Home』PC版日本語正式対応!有志翻訳も継続利用可
  • 消えた家族の謎に迫るADV『Gone Home』PC版日本語正式対応!有志翻訳も継続利用可
  • 消えた家族の謎に迫るADV『Gone Home』PC版日本語正式対応!有志翻訳も継続利用可
  • 消えた家族の謎に迫るADV『Gone Home』PC版日本語正式対応!有志翻訳も継続利用可

The Fullbright Companyは、一人称の探索型アドベンチャーゲーム『Gone Home』PC版が日本語に正式対応したことを発表しています。

同作は、1995年のアメリカのある家族が舞台の探索型アドベンチャー。実家へと1年ぶりに帰宅した主人公が、何故かもぬけの殻となってしまっていた家の中を探索し、様々な手がかりから何故家族が消えてしまったのかを知っていく内容です。


戦闘やパズル要素はなく、物語に集中して楽しめる短編ADVの本作。1995年のアメリカの家庭の様子を上手に再現したその雰囲気も特徴です。公式に日本語化されたことで、気兼ねなく日本語でプレイ可能になったのは嬉しい所でしょう。

本作の日本語版は、プロの翻訳家が担当した有志翻訳を一部改良したもの。開発のThe Fullbright Companyは、以前に公開されていた有志翻訳版も続けて使用可能であるとしています。


『Gone Home』PC版はSteamにて1,480円で発売中。2018年2月20日までは67%引き、488円で入手可能です。なお、同作はPS4/Xbox One向けにも日本語対応で配信中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 「選択」で3年後の世界を救え!8bit風オープンワールドRPG『Artifact Adventure Gaiden DX』PC版がSteam/PLAYISMにて7月末発売

    「選択」で3年後の世界を救え!8bit風オープンワールドRPG『Artifact Adventure Gaiden DX』PC版がSteam/PLAYISMにて7月末発売

  2. Steam版『ダブルスポイラー ~ 東方文花帖』『妖精大戦争 ~ 東方三月精』7月31日に発売決定!

    Steam版『ダブルスポイラー ~ 東方文花帖』『妖精大戦争 ~ 東方三月精』7月31日に発売決定!

  3. 超能力シューター『CONTROL』PC版の動作要件が公開―レイトレーシング向けのGPU項目も

    超能力シューター『CONTROL』PC版の動作要件が公開―レイトレーシング向けのGPU項目も

  4. UBIのPCゲームが遊び放題の「Uplay+」100以上の対象タイトルが海外向けに発表

  5. ノワール風味の推理モノADV『Night Call』PC向けに配信、タクシー運転手としてシリアルキラーを追え

  6. 三国志RTS『Total War: THREE KINGDOMS』三国時代の「次」を描くDLC「Eight Princes」発表

  7. カルト的人気の縦STGがついにSteamに登場『Hellsinker.』7月20日より配信開始!【UPDATE】

  8. 『風ノ旅ビト』開発元の新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』日本語公式Twitter開設―国内展開、本格スタート?

  9. SF協力アクションRPG『Killsquad』早期アクセス開始!リプレイ性重視の自動生成ミッション採用

  10. 惑星シティビルダー『Before We Leave』トレイラー!クローズドアルファも近日開催

アクセスランキングをもっと見る

page top