消えた家族の謎に迫るADV『Gone Home』PC版日本語正式対応!有志翻訳も継続利用可 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

消えた家族の謎に迫るADV『Gone Home』PC版日本語正式対応!有志翻訳も継続利用可

PC Windows

消えた家族の謎に迫るADV『Gone Home』PC版日本語正式対応!有志翻訳も継続利用可
  • 消えた家族の謎に迫るADV『Gone Home』PC版日本語正式対応!有志翻訳も継続利用可
  • 消えた家族の謎に迫るADV『Gone Home』PC版日本語正式対応!有志翻訳も継続利用可
  • 消えた家族の謎に迫るADV『Gone Home』PC版日本語正式対応!有志翻訳も継続利用可

The Fullbright Companyは、一人称の探索型アドベンチャーゲーム『Gone Home』PC版が日本語に正式対応したことを発表しています。

同作は、1995年のアメリカのある家族が舞台の探索型アドベンチャー。実家へと1年ぶりに帰宅した主人公が、何故かもぬけの殻となってしまっていた家の中を探索し、様々な手がかりから何故家族が消えてしまったのかを知っていく内容です。


戦闘やパズル要素はなく、物語に集中して楽しめる短編ADVの本作。1995年のアメリカの家庭の様子を上手に再現したその雰囲気も特徴です。公式に日本語化されたことで、気兼ねなく日本語でプレイ可能になったのは嬉しい所でしょう。

本作の日本語版は、プロの翻訳家が担当した有志翻訳を一部改良したもの。開発のThe Fullbright Companyは、以前に公開されていた有志翻訳版も続けて使用可能であるとしています。


『Gone Home』PC版はSteamにて1,480円で発売中。2018年2月20日までは67%引き、488円で入手可能です。なお、同作はPS4/Xbox One向けにも日本語対応で配信中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  2. 今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

    今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

  3. 『ガントレット』風アクション続編『Hammerwatch II』ティーザー画像!過去2タイトルにも大型アップデート

    『ガントレット』風アクション続編『Hammerwatch II』ティーザー画像!過去2タイトルにも大型アップデート

  4. 『PAYDAY 2』新イベント「ICEBREAKER」開幕!日本人Heister「Joy」もPC版に参戦

  5. 『ソードアート・オンライン Re:-ホロウ・フラグメント-』Steam版が8月21日に配信決定!

  6. ハッキングADV『Hacknet』が教育用ライセンスを配信開始、通常価格の半額で配信

  7. ポテトな奴だけかかって来い!『龍が如く0』海外メディアが超低画質のプレイ映像を公開

  8. PC版『モンスターハンター:ワールド』Steam配信開始!―最大同時接続プレイヤー数は24万人近くに

  9. 懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

  10. 『黒い砂漠』の映像と音楽のリマスタリング内容が公開!更に磨きのかかった美麗さに

アクセスランキングをもっと見る

page top