『Terraria』スピンオフ『Terraria: Otherworld』の開発がキャンセルに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Terraria』スピンオフ『Terraria: Otherworld』の開発がキャンセルに

PC Windows

『Terraria』スピンオフ『Terraria: Otherworld』の開発がキャンセルに
  • 『Terraria』スピンオフ『Terraria: Otherworld』の開発がキャンセルに
Re-Logicは、『Terraria』のスピンオフとして開発中であった2Dサンドボックスタイトル『Terraria: Otherworld』のキャンセルを発表しました。

同作は2015年2月に発表されたタイトル。その後、何度か開発の進捗が報告されていたものの、2017年4月に開発体制の変更がアナウンスされて以来動きがありませんでした。アナウンスによれば、同作の開発自体は進められていたものの、非常に完成度が低い状態から抜け出すことができなかったとしており、今後必要になる膨大な作業やリソースを考慮した結果、今回の開発中止発表に至ったとのこと。

Re-Logicは、今回のプロジェクトについて、「あまりに初期の段階でプロジェクトの公表を行うことは判断ミスであった」としており、今後は適切なタイミングでのプロジェクト発表を行う旨を明らかにしています。

また、重要なプロジェクトの開発については、外部開発会社ではなく、自身のスタッフが中心になっての開発をメインにするとしました。『Terraria: Otherworld』に使われるはずであったアイディアについては、“忘れることができない”としており、今後のRe-Logicタイトルでその内容が実現される可能性へ言及が行われています。

なお、『Terraria』本体については、バージョン1.3.6が積極的に開発中とのことです。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

    『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

  2. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

    バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  3. ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

    ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

  4. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  5. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  6. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  7. 新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に

  8. ロシアの地下鉄犬描くアーケードACT『Russian Subway Dogs』配信日決定! 乗客から食べ物を強奪

  9. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』予約購入者向けオープンβが開始! 新ティーザー映像も

  10. あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top