『Terraria』スピンオフ『Terraria: Otherworld』の開発がキャンセルに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Terraria』スピンオフ『Terraria: Otherworld』の開発がキャンセルに

Re-Logicは、『Terraria』のスピンオフとして開発中であった2Dサンドボックスタイトル『Terraria: Otherworld』のキャンセルを発表しました。

PC Windows
『Terraria』スピンオフ『Terraria: Otherworld』の開発がキャンセルに
  • 『Terraria』スピンオフ『Terraria: Otherworld』の開発がキャンセルに
Re-Logicは、『Terraria』のスピンオフとして開発中であった2Dサンドボックスタイトル『Terraria: Otherworld』のキャンセルを発表しました。

同作は2015年2月に発表されたタイトル。その後、何度か開発の進捗が報告されていたものの、2017年4月に開発体制の変更がアナウンスされて以来動きがありませんでした。アナウンスによれば、同作の開発自体は進められていたものの、非常に完成度が低い状態から抜け出すことができなかったとしており、今後必要になる膨大な作業やリソースを考慮した結果、今回の開発中止発表に至ったとのこと。

Re-Logicは、今回のプロジェクトについて、「あまりに初期の段階でプロジェクトの公表を行うことは判断ミスであった」としており、今後は適切なタイミングでのプロジェクト発表を行う旨を明らかにしています。

また、重要なプロジェクトの開発については、外部開発会社ではなく、自身のスタッフが中心になっての開発をメインにするとしました。『Terraria: Otherworld』に使われるはずであったアイディアについては、“忘れることができない”としており、今後のRe-Logicタイトルでその内容が実現される可能性へ言及が行われています。

なお、『Terraria』本体については、バージョン1.3.6が積極的に開発中とのことです。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 「忍殺」作者監修『AREA4643』謎めいた理由でSteam審査に引っかかる―「日本語がフルサポートされていないように思える」

    「忍殺」作者監修『AREA4643』謎めいた理由でSteam審査に引っかかる―「日本語がフルサポートされていないように思える」

  2. オープンワールドのハードコア終末サバイバルゲーム『Miscreated』正式リリース!

    オープンワールドのハードコア終末サバイバルゲーム『Miscreated』正式リリース!

  3. 吹っ飛ばしFPS『Sky Noon』配信開始―空飛ぶガンマンたちの西部劇

    吹っ飛ばしFPS『Sky Noon』配信開始―空飛ぶガンマンたちの西部劇

  4. 爆乳忍者ACT『閃乱カグラ Burst Re:Newal』Steam版発売日発表、予約も開始に

  5. PC版『PUBG』ライブサーバーに雪原マップ「Vikendi」やスノーモービルが登場!

  6. SFドローンSTG『D.R.O.N.E. The Game』Steam早期アクセス開始!未来のドローンバトルを体感せよ

  7. 非対称対戦ホラー『Last Year The Nightmare』配信開始!Discordゲームストアで販売

  8. 初期『Fallout』風のRPG『ATOM RPG』の正式リリースが12月19日に決定

  9. 『Dead by Daylight』冬季限定イベント「Winter Solstice」開催―BP2倍期間も

  10. シリーズ誕生20周年!『Anno 1602』がUplayにて期間限定で無料配布―最新作のベータ受付も

アクセスランキングをもっと見る

page top