GoogleとCyArkが協力、複数の歴史的建造物の3Dスキャンデータを公開へ―非営利のデータ利用も可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GoogleとCyArkが協力、複数の歴史的建造物の3Dスキャンデータを公開へ―非営利のデータ利用も可能

ゲーム文化 カルチャー

GoogleとCyArkが協力、複数の歴史的建造物の3Dスキャンデータを公開へ―非営利のデータ利用も可能
  • GoogleとCyArkが協力、複数の歴史的建造物の3Dスキャンデータを公開へ―非営利のデータ利用も可能


Googleは、世界の遺跡の3Dライブラリー化を行う非営利団体CyArkと協力して、18カ国にまたがる27遺跡の3Dデータコレクション「Open Heritage」を公開開始しています。

この「Open Heritage」には、シリアのアゼム宮殿や、メキシコのチチェン・イッツァ、ドイツのブランデンブルク門や、ニュージーランドのワイタンギなどが収録。各3DデータはWeb上で閲覧することができるだけでなく、CC BY-NC 4.0ライセンスの元、3Dデータ自体の配信も行われており、様々なプロジェクトに同データを用いることができます。

通常の保守・保全の大変さだけでなく、地域によっては自然災害や、紛争の余波に巻き込まれる形で消失してしまうものもある歴史的建造物の数々。3Dデータという形での記録が今後、VRなどの先端技術と結びつき、バーチャルの世界だけであっても、より高精度な形で失われた風景へとアクセスできるようになるのはそう遠いことではないのかも知れません。

「Open Heritage」の公式サイトはこちらから。プロジェクト向けの3Dデータの請求はこちらのフォームより可能です。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ベルギー賭博委員会、『オーバーウォッチ』ら3作品の“ルートボックス”を違法認定

    ベルギー賭博委員会、『オーバーウォッチ』ら3作品の“ルートボックス”を違法認定

  2. 『Getting Over It』あの釜男のインパクト大なコスプレが披露ー開発者も思わず感嘆

    『Getting Over It』あの釜男のインパクト大なコスプレが披露ー開発者も思わず感嘆

  3. 原作小説3巻「ウィッチャーIII 炎の洗礼」国内で5月下旬刊行、シリを追うゲラルトの旅が語られる

    原作小説3巻「ウィッチャーIII 炎の洗礼」国内で5月下旬刊行、シリを追うゲラルトの旅が語られる

  4. 「セガサターン体組成計」発売するも即品切れ状態に―セガの中の人も購入できず

  5. あっこれかぁ!『フォートナイト』エモートの元ネタたち―海外YouTubeユーザーがまとめ

  6. インテル主催「PUBG 自作ゲーミングPCイベント」開催―豪華賞品が当たる抽選会も実施!

  7. 『ゴッド・オブ・ウォー』クレイトスのねんどろいどが予約開始、髭がスゴイ表情パーツと装備品も付属

  8. Team Secretが『フォートナイト』部門設立、メンバー最年少は13歳!

  9. MS、『Halo Online』をプレイ可能にする有志Modに公式データの削除求める―旧作『Halo』PC版新展開も示唆

  10. 『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

アクセスランキングをもっと見る

page top