コナミと欧州サッカー連盟のライセンス契約が終了へ―『ウイニングイレブン』に影響か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コナミと欧州サッカー連盟のライセンス契約が終了へ―『ウイニングイレブン』に影響か

UEFA(欧州サッカー連盟)は、コナミと10年間に渡り行っていたライセンス契約を終了することを発表しています。

ニュース ゲーム業界
コナミと欧州サッカー連盟のライセンス契約が終了へ―『ウイニングイレブン』に影響か
  • コナミと欧州サッカー連盟のライセンス契約が終了へ―『ウイニングイレブン』に影響か

UEFA(欧州サッカー連盟)は、コナミと10年間に渡り行っていたライセンス契約を終了することを発表しています。

このライセンス契約は、『ウイニングイレブン』シリーズにおいてUEFAの各リーグの名称や選手などを使用するもの。同シリーズでは『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009』よりUEFAとのライセンスの元、選手やクラブの使用だけでなく、忠実に再現されたUEFAチャンピオンズリーグモード(アンセムや各種ロゴも使用されていた)や、後の作品ではUEFAヨーロッパリーグモードも搭載するようになっていました。

同ライセンス契約は元々、2015年に2019年までのライセンス延長合意がなされていましたが、1年早く終了。UEFAは、コナミの過去10年間の献身的なコミットメントへと感謝する旨を述べています。また、コナミは、「今年は他の分野に焦点を当てる」としながらも、UEFAとは良い関係を保っており、今後も協力するための道を探っていくとしました。

『ウイニングイレブン』に大きな影響が予想される、今回のライセンス契約終了。EAなど、他大手スポーツゲームメーカーによるUEFAライセンス取得の可能性などもあり、サッカーゲームファンは今後の行末が気になるところではないでしょうか。
《Arkblade》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』1度だけの特別CMが1月17日放映!サッカー日本代表戦にて

    『キングダム ハーツIII』1度だけの特別CMが1月17日放映!サッカー日本代表戦にて

  2. ファミコン風ニンジャアクション『Oniken: Unstoppable Edition』のコンソール版が発表!

    ファミコン風ニンジャアクション『Oniken: Unstoppable Edition』のコンソール版が発表!

  3. スマホ向けタッチパネル仕様のゲームパッド「MUJA」発表―Indiegogoで1月末クラウドファンディング開始

    スマホ向けタッチパネル仕様のゲームパッド「MUJA」発表―Indiegogoで1月末クラウドファンディング開始

  4. 敵弾にかすって強化するSTG『サイヴァリア デルタ』PC版が1月31日に発売決定!

  5. オフロードレーシング『ダートラリー2.0』国内PS4版が2019年4月18日に発売決定!―告知トレイラー公開

  6. EAは『スター・ウォーズ』ゲームを複数製作中―大型タイトル開発中止の報道を受けコメント

  7. ファミコン風騎士アクション『Odallus: The Dark Call』β版配信―『悪魔城ドラキュラ』からインスパイア

  8. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  9. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  10. 『フォートナイト』への訴訟で話題のダンスエモート2種が『Forza Horizon 4』からも削除

アクセスランキングをもっと見る

page top