賞金200万ドルの『PUBG』世界大会が7月下旬開催!日本地域にも2チーム分のシード権 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

賞金200万ドルの『PUBG』世界大会が7月下旬開催!日本地域にも2チーム分のシード権

PUBG Corp.は、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の世界規模大会「PUBG GLOBAL INVITATIONAL BERLIN 2018(PGI 2018)」の開催を発表しました。

ゲーム文化 e-Sports
賞金200万ドルの『PUBG』世界大会が7月下旬開催!日本地域にも2チーム分のシード権
  • 賞金200万ドルの『PUBG』世界大会が7月下旬開催!日本地域にも2チーム分のシード権
  • 賞金200万ドルの『PUBG』世界大会が7月下旬開催!日本地域にも2チーム分のシード権
  • 賞金200万ドルの『PUBG』世界大会が7月下旬開催!日本地域にも2チーム分のシード権

PUBG Corp.は、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の世界規模大会「PUBG GLOBAL INVITATIONAL BERLIN 2018(PGI 2018)」の開催を発表しました。

この大会は世界中から20団体の『PUBG』プロチームが、合計200万ドルの賞金と名誉を得るために競う公式イベントとして、7月25日から7月29日にわたってドイツ・ベルリンで開催されます。参加チームは7月上旬より開かれる北米、欧州、アジアでの地域予選トーナメントで選ばれるということです。


「PGI 2018」は7月25日と26日にTPPマッチが行われ、28日と29日にFPPマッチが開催される予定。どちらもSquad形式のルールを採用します。欧州、北米、アジア地域からは各3チームがシード権を得ることになりますが、日本はアジア地域に含まれておらず、独立したエリアとして2チームのシード権が与えられます。

チケットの販売や地域予選、詳細な開催地などは今後発表予定。PC以外の対象プラットフォームや、国内向けの案内は現段階では伝えられていません。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

    『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

  2. 『デススト』効果?「モンスターエナジー」メーカーの株価が発売直後に上昇

    『デススト』効果?「モンスターエナジー」メーカーの株価が発売直後に上昇

  3. これは依存症不可避?モンスターエナジーの新たなフレーバー「ミュール」にコジプロが反応

    これは依存症不可避?モンスターエナジーの新たなフレーバー「ミュール」にコジプロが反応

  4. メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト…セガの大ヒット家庭用ゲーム機3種が1/2スケールのワイヤレス充電器になって登場!

  5. 美しい森を守れ! 環境保護シム『Save The Forest』トレイラー公開

  6. VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

  7. Netflixドラマ「ウィッチャー」シーズン2も決定!

  8. RTSシリーズ新作『Age of Empires IV』新情報発表か―Xboxマーケティング担当が仄めかす

  9. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  10. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top