任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に

任天堂は、平成30年3月期 第3四半期決算を発表しました。

ニュース ゲーム業界
任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に
  • 任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に

任天堂は、平成30年3月期 第3四半期決算を発表しました。

平成30年3月期の連結業績(平成29年4月1日~平成30年3月31日)は、売上高が1兆556億円、営業利益が1,775億円、経常利益が1,993億円、当期純利益1,395億円と、前期を大きく上回る結果となりました。

当期を力強く支えた一因は、ハード・ソフトともにニンテンドースイッチの好調にあります。当期におけるスイッチの販売台数は1,505万台を記録。またソフトウェアも、『スーパーマリオ オデッセイ』が1,041万本もの大ヒットを遂げたほか、『マリオカート8 デラックス』922万本、『Splatoon 2』602万本、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』572万本(累計では848万本)など、数多くのミリオンセラーを達成。

『ARMS』、『1-2-Switch』、『ゼノブレイド2』、『星のカービィ スターアライズ』、『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』なども好調に推移し、スイッチ関連タイトルだけでミリオンセラーが計9本登場する結果となりました。また3DSでは、『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』が751万本に達し、『マリオカート』と『NEW スーパーマリオブラザーズ2』も当期だけでミリオンを記録。3DS本体も640万台を販売し、根強い人気を見せています。

そのほかには、当期に発売された『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』は528万台を販売。amiibo(アミーボ)の販売も前期を上回っており、フィギュア型は約1,030万体、カード型も約580万枚を売り上げる形に。スマートデバイス・IP関連収入などの売上高は、前期と比べ62%増となる393億円をマークしました。

2018年4月以降には、6月に『マリオテニス エース』が発売予定。また、『ファイアーエムブレム』完全新作や『大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)』が年内に発売予定と、注目作のリリースが控えています。今後の活躍にも注目が集まることでしょう。
《臥待 弦》

ニュース アクセスランキング

  1. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

    初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  2. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  3. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

    『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  4. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  5. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  6. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  7. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  8. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  9. サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

  10. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

アクセスランキングをもっと見る

1
page top