荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本語対応!四肢切断要素も追加に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本語対応!四肢切断要素も追加に

Lo-Fi Gamesは、Steamにて早期アクセス実施中のオープンワールドRPG『Kenshi』が、最新アップデートにて日本語へと対応したことを発表しました。

PC Windows
荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本語対応!四肢切断要素も追加に
  • 荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本語対応!四肢切断要素も追加に
  • 荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本語対応!四肢切断要素も追加に
  • 荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本語対応!四肢切断要素も追加に
  • 荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本語対応!四肢切断要素も追加に

Lo-Fi Gamesは、Steamにて早期アクセス実施中のオープンワールドRPG『Kenshi』が、最新アップデートにて日本語へと対応したことを発表しました。

同作は、異種族が入り乱れ、ある程度の科学技術を持った世紀末風ながらも剣が主体の、独特の世界観で展開するオープンワールドRPG。リアルタイム式ながら、一人称のアクションではなく、3人称でパーティーベースの、いわゆる伝統的なRPGの形式を採用した本作。


奴隷制度なども有した厳しくも、広大なフィールドを舞台に、拠点の構築なども含め、幅広いプレイスタイルで、思うままに冒険を繰り広げることができます。


今回のアップデートでは日本語に正式対応した他、ダメージでの直接的な四肢切断要素が追加。勿論、足を失えば歩くことも不可能に。失った四肢を補うためには義肢の装着が必要となります。


『Kenshi』はSteamにて、Windows向けに1,980円で早期アクセス実施中。同作発表当時は、目標となるゲーム規模などから完成も危ぶまれていましたが、その後順調に開発を続けており、発表から7年を経て2018年中には正式版のリリースも予定されています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. どうぶつバトロワ『Super Animal Royale』がセール実施!-デモバージョンも配信中

    どうぶつバトロワ『Super Animal Royale』がセール実施!-デモバージョンも配信中

  2. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  3. ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

    ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

  4. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  5. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  6. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  7. 『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

  8. 『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

  9. ルールを動かすパズルゲーム『Baba Is You』発売―ルール、目的、自分自身さえも変化させてクリアを目指す

  10. 8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top