荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本語対応!四肢切断要素も追加に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本語対応!四肢切断要素も追加に

Lo-Fi Gamesは、Steamにて早期アクセス実施中のオープンワールドRPG『Kenshi』が、最新アップデートにて日本語へと対応したことを発表しました。

PC Windows
荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本語対応!四肢切断要素も追加に
  • 荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本語対応!四肢切断要素も追加に
  • 荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本語対応!四肢切断要素も追加に
  • 荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本語対応!四肢切断要素も追加に
  • 荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本語対応!四肢切断要素も追加に

Lo-Fi Gamesは、Steamにて早期アクセス実施中のオープンワールドRPG『Kenshi』が、最新アップデートにて日本語へと対応したことを発表しました。

同作は、異種族が入り乱れ、ある程度の科学技術を持った世紀末風ながらも剣が主体の、独特の世界観で展開するオープンワールドRPG。リアルタイム式ながら、一人称のアクションではなく、3人称でパーティーベースの、いわゆる伝統的なRPGの形式を採用した本作。


奴隷制度なども有した厳しくも、広大なフィールドを舞台に、拠点の構築なども含め、幅広いプレイスタイルで、思うままに冒険を繰り広げることができます。


今回のアップデートでは日本語に正式対応した他、ダメージでの直接的な四肢切断要素が追加。勿論、足を失えば歩くことも不可能に。失った四肢を補うためには義肢の装着が必要となります。


『Kenshi』はSteamにて、Windows向けに1,980円で早期アクセス実施中。同作発表当時は、目標となるゲーム規模などから完成も危ぶまれていましたが、その後順調に開発を続けており、発表から7年を経て2018年中には正式版のリリースも予定されています。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. フランクリンとその仲間たちが登場!『GTAオンライン』の新たな物語「契約」が12月15日配信予定

    フランクリンとその仲間たちが登場!『GTAオンライン』の新たな物語「契約」が12月15日配信予定

  2. PC版『ゴッド・オブ・ウォー』DLSS、高解像度シャドウ、反射表現向上などの特徴トレイラー公開―2022年1月15日発売

    PC版『ゴッド・オブ・ウォー』DLSS、高解像度シャドウ、反射表現向上などの特徴トレイラー公開―2022年1月15日発売

  3. ハードコアFPS『Escape from Tarkov』最新パッチ0.12.12のトレイラーが近日公開!

    ハードコアFPS『Escape from Tarkov』最新パッチ0.12.12のトレイラーが近日公開!

  4. 今年もウィンターエクスプレスが帰ってきた!『Apex Legends』期間限定イベント「レイダーズコレクション」12月21日まで開催―アッシュのスキルなどバランス調整も

  5. 『原神』新★5キャラ「荒瀧一斗」の詳細公開!豪快過ぎる傾奇者、西川貴教さん演じる「エピソード動画」も必見

  6. 台湾究極の問題作?倫理置き去り世紀末バトロワMMO『Final Hope』Steamで配信開始

  7. 極寒サバイバル『The Long Dark』新サバイバルエリアや防弾チョッキなど追加の最新アップデート配信―2022年更新への展望も公開

  8. 『FF14 暁月のフィナーレ』海外で「ローポリ過ぎるブドウ」がミーム化―ついには「ハイデリン」までブドウに

  9. 『PUBG』開発元の新作『Thunder Tier One』Steamにて発売開始―俯瞰視点戦術シューター

  10. 「GALLERIA×ぶいすぽっ!」コラボモデルがラインナップ&特典をリニューアル!配信イベントの詳細も公開

アクセスランキングをもっと見る

page top