iOS版『フォートナイト』初週売上は『PUBG MOBILE』の約5倍に匹敵―海外報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

iOS版『フォートナイト』初週売上は『PUBG MOBILE』の約5倍に匹敵―海外報道

SensorTowerより、iOS版『フォートナイト バトルロイヤル』が『PUBG MOBILE』の5倍に匹敵する初週売上を記録していたことが報告されています。

アプリゲーム iOS
iOS版『フォートナイト』初週売上は『PUBG MOBILE』の約5倍に匹敵―海外報道
  • iOS版『フォートナイト』初週売上は『PUBG MOBILE』の約5倍に匹敵―海外報道
  • iOS版『フォートナイト』初週売上は『PUBG MOBILE』の約5倍に匹敵―海外報道
  • iOS版『フォートナイト』初週売上は『PUBG MOBILE』の約5倍に匹敵―海外報道

SensorTowerより、iOS版『フォートナイト バトルロイヤル』が『PUBG MOBILE』の5倍に匹敵する初週売上を記録していたことが報告されています。

Sensor Towerによれば、iOS版『フォートナイト バトルロイヤル』の初週売上は約370万ドルと考えられています。中国を除くiOS版『PUBG MOBILE』の初週売上は約70万ドルと見られ、Android版と合算した初週売上は100万ドルほどと想定されています。『PUBG MOBILE』の売上の48%はアメリカのユーザーからのもので、続いてタイ(7%)、イギリス(5%)、カナダ(4%)、ロシア(3%)が続く5カ国として挙がっています。

『PUBG MOBILE』はApp Storeでの配信1週間前から約2,200万人のユーザーを事前に集めていた一方で、『フォートナイト バトルロイヤル』の初週アクティブユーザーは370万人ほど。招待制であったことも大きく影響しますが、小規模なプレイヤーベースで大きな売上を上げていたと伝えられています。

『フォートナイト バトルロイヤル』は3月12日より招待制イベントが開始し、3月30日より正式リリース。『PUBG MOBILE』は3月19日より海外向けに配信されています。それぞれの提供開始日には1週間の差があるものの、「ビクトリーロイヤル」と「ドン勝」を楽しむプレイヤーは今後も後を絶たないかもしれません。

なお、『PUBG MOBILE』は、現在事前登録を受付中で、国内向けリリースは5月中旬を予定しています。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. iOS/Android『ラブプラス EVERY』10月31日に配信決定! マナカ・リンコ・ネネのラブレターがもらえるイベントも

    iOS/Android『ラブプラス EVERY』10月31日に配信決定! マナカ・リンコ・ネネのラブレターがもらえるイベントも

  2. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

    『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  3. 近未来くノ一ゲーム『アクション対魔忍』配信決定!感度3000倍なんて存在しない(かもしれない)健全(かもしれない)なアクションRPG

    近未来くノ一ゲーム『アクション対魔忍』配信決定!感度3000倍なんて存在しない(かもしれない)健全(かもしれない)なアクションRPG

  4. 『Stellaris: Galaxy Command』アートワークの流用が判明、ベータテスト開始日にサービス一時停止

  5. 『Call of Duty: Mobile』クラス制や蘇生ありFPS/TPS両対応などバトルロイヤルモードの内容が初公開

  6. 『STEINS;GATE ELITE』iOS版が10月15日配信決定!全編がアニメーションで再構築された名作ADVをスマホで体験

  7. 『リーグ・オブ・レジェンド』のモバイル版がテンセントとRiot Gamesにより開発中―海外メディア報道

  8. iOS版『The Binding of Isaac: Rebirth』はまもなく配信―新DLCの近況も

  9. モバイル向け『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』2019年末配信決定!開発には『DbD』のBehaviorも

  10. 『マインクラフト』ARゲーム『Minecraft Earth』は10月よりアーリーアクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top