iOS版『フォートナイト』初週売上は『PUBG MOBILE』の約5倍に匹敵―海外報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

iOS版『フォートナイト』初週売上は『PUBG MOBILE』の約5倍に匹敵―海外報道

SensorTowerより、iOS版『フォートナイト バトルロイヤル』が『PUBG MOBILE』の5倍に匹敵する初週売上を記録していたことが報告されています。

アプリゲーム iOS
iOS版『フォートナイト』初週売上は『PUBG MOBILE』の約5倍に匹敵―海外報道
  • iOS版『フォートナイト』初週売上は『PUBG MOBILE』の約5倍に匹敵―海外報道
  • iOS版『フォートナイト』初週売上は『PUBG MOBILE』の約5倍に匹敵―海外報道
  • iOS版『フォートナイト』初週売上は『PUBG MOBILE』の約5倍に匹敵―海外報道

SensorTowerより、iOS版『フォートナイト バトルロイヤル』が『PUBG MOBILE』の5倍に匹敵する初週売上を記録していたことが報告されています。

Sensor Towerによれば、iOS版『フォートナイト バトルロイヤル』の初週売上は約370万ドルと考えられています。中国を除くiOS版『PUBG MOBILE』の初週売上は約70万ドルと見られ、Android版と合算した初週売上は100万ドルほどと想定されています。『PUBG MOBILE』の売上の48%はアメリカのユーザーからのもので、続いてタイ(7%)、イギリス(5%)、カナダ(4%)、ロシア(3%)が続く5カ国として挙がっています。

『PUBG MOBILE』はApp Storeでの配信1週間前から約2,200万人のユーザーを事前に集めていた一方で、『フォートナイト バトルロイヤル』の初週アクティブユーザーは370万人ほど。招待制であったことも大きく影響しますが、小規模なプレイヤーベースで大きな売上を上げていたと伝えられています。

『フォートナイト バトルロイヤル』は3月12日より招待制イベントが開始し、3月30日より正式リリース。『PUBG MOBILE』は3月19日より海外向けに配信されています。それぞれの提供開始日には1週間の差があるものの、「ビクトリーロイヤル」と「ドン勝」を楽しむプレイヤーは今後も後を絶たないかもしれません。

なお、『PUBG MOBILE』は、現在事前登録を受付中で、国内向けリリースは5月中旬を予定しています。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

    Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

  2. スマホ版『不思議のダンジョン 風来のシレン』開発は最終調整段階、早期の発売を目指す

    スマホ版『不思議のダンジョン 風来のシレン』開発は最終調整段階、早期の発売を目指す

  3. ゲームは1日1時間?テンセントが人気モバイルゲームに若年者向けの時間制限を導入

    ゲームは1日1時間?テンセントが人気モバイルゲームに若年者向けの時間制限を導入

  4. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  5. 『フォートナイト』Android版ベータテストの対応機種が拡張、LG V10やGoogle Pixel等が追加

  6. 『フォートナイト』Android版ベータテストの対応機種がさらに拡張!Xperia XZなどが新たに対応

  7. 『フォートナイト』Android版は今夏配信!モバイル版の今後の改善報告も

  8. 『The Elder Scrolls: Blades』iOSだけのクローズドベータ実施が海外向け発表

  9. iOS版『Stardew Valley』国内配信開始!スマホでもスローライフな農場経営はいかが?

  10. Android版『フォートナイト』はGoogle Playストアを使用しない―Epic Gamesが直接配信

アクセスランキングをもっと見る

1
page top