ボストン・レッドソックス選手の間で『フォートナイト』が大流行、病気欠場のピッチャーには「ゲームやり過ぎ説」も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ボストン・レッドソックス選手の間で『フォートナイト』が大流行、病気欠場のピッチャーには「ゲームやり過ぎ説」も

メジャーリーグチームのボストン・レッドソックス所属選手の間で『フォートナイト』が流行中であると、海外メディアより報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
ボストン・レッドソックス選手の間で『フォートナイト』が大流行、病気欠場のピッチャーには「ゲームやり過ぎ説」も
  • ボストン・レッドソックス選手の間で『フォートナイト』が大流行、病気欠場のピッチャーには「ゲームやり過ぎ説」も
  • ボストン・レッドソックス選手の間で『フォートナイト』が大流行、病気欠場のピッチャーには「ゲームやり過ぎ説」も
メジャーリーグチームのボストン・レッドソックス所属選手の間で『フォートナイト』が流行中であると、海外メディアより報じられています。

先日にはイングランドのサッカー選手デレ・アリによる『フォートナイト バトルロイヤル』Twitch配信が話題となっていましたが、同作の人気は豪州ナショナルラグビーリーグとイングランドプレミアリーグのみの留まらず、ボストン・レッドソックスのチームメイトに間にも広まっているご様子。GameSpotによれば、チーム所属のピッチャーDavid Price選手とチームメイトは試合終了後の夜11時から未明にかけて『フォートナイト』を遊んでいるとのことです。チーム内ではCarson Smith選手が特に手練のプレイヤーらしく、チームメイト同士のスクワッドも彼がリーダー役を担うとも報じられています。

また、Price選手は手にしびれや痛みが生じる「手根管症候群」を診断されていたこともあり、ゲームにのめり込み過ぎた悪影響を疑われたようですが、Alex Cora監督は「さまざまな行いで発症し得る」と“『フォートナイト』やり過ぎ説”を認めていないと伝えられています。

加えてMASSLIVEを通した監督のコメントでは、過去に選手の間で『FIFA』が流行したことや、他チームでも『フォートナイト』が人気を博していることが挙げられ、Price選手が発症以前から根っからのゲーマーであったことも明かされています。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』サントラが売上10万枚突破でゴールドディスクに!B’zと椎名林檎に挟まれる

    『ニーア オートマタ』サントラが売上10万枚突破でゴールドディスクに!B’zと椎名林檎に挟まれる

  2. 15年間の「GOTY」毎年1本ずつ挙げるなら?海外Twitterでタグ「#15YearsOfGOTY」が流行の兆し

    15年間の「GOTY」毎年1本ずつ挙げるなら?海外Twitterでタグ「#15YearsOfGOTY」が流行の兆し

  3. ファンが作る『HL2: EP3』「Project Borealis」最新開発映像! 雰囲気が分かるプレイシーンも

    ファンが作る『HL2: EP3』「Project Borealis」最新開発映像! 雰囲気が分かるプレイシーンも

  4. 2019年のSteamサマーセールイベントでは「トレカ」は用いられない―Valveが明らかに

  5. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  6. スイッチで遊べる『カプコン 大人の名作シリーズ』Twitterキャンペーン開催!抽選でオリジナルクオカードをプレゼント

  7. 『サイバーパンク2077』E3でキアヌに愛を叫んだ男性に「コレクターズ・エディション」が贈呈?思いがけない幸運

  8. 米オーディション番組に現れた謎の4人組『モータルコンバット』を超人的な動きで表現―「Flawless Victory!!」

  9. 大量のゾンビが迫りくるスチームパンク風ストラテジー『They Are Billions』正式リリース!

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top