ボストン・レッドソックス選手の間で『フォートナイト』が大流行、病気欠場のピッチャーには「ゲームやり過ぎ説」も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ボストン・レッドソックス選手の間で『フォートナイト』が大流行、病気欠場のピッチャーには「ゲームやり過ぎ説」も

メジャーリーグチームのボストン・レッドソックス所属選手の間で『フォートナイト』が流行中であると、海外メディアより報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
ボストン・レッドソックス選手の間で『フォートナイト』が大流行、病気欠場のピッチャーには「ゲームやり過ぎ説」も
  • ボストン・レッドソックス選手の間で『フォートナイト』が大流行、病気欠場のピッチャーには「ゲームやり過ぎ説」も
  • ボストン・レッドソックス選手の間で『フォートナイト』が大流行、病気欠場のピッチャーには「ゲームやり過ぎ説」も
メジャーリーグチームのボストン・レッドソックス所属選手の間で『フォートナイト』が流行中であると、海外メディアより報じられています。

先日にはイングランドのサッカー選手デレ・アリによる『フォートナイト バトルロイヤル』Twitch配信が話題となっていましたが、同作の人気は豪州ナショナルラグビーリーグとイングランドプレミアリーグのみの留まらず、ボストン・レッドソックスのチームメイトに間にも広まっているご様子。GameSpotによれば、チーム所属のピッチャーDavid Price選手とチームメイトは試合終了後の夜11時から未明にかけて『フォートナイト』を遊んでいるとのことです。チーム内ではCarson Smith選手が特に手練のプレイヤーらしく、チームメイト同士のスクワッドも彼がリーダー役を担うとも報じられています。

また、Price選手は手にしびれや痛みが生じる「手根管症候群」を診断されていたこともあり、ゲームにのめり込み過ぎた悪影響を疑われたようですが、Alex Cora監督は「さまざまな行いで発症し得る」と“『フォートナイト』やり過ぎ説”を認めていないと伝えられています。

加えてMASSLIVEを通した監督のコメントでは、過去に選手の間で『FIFA』が流行したことや、他チームでも『フォートナイト』が人気を博していることが挙げられ、Price選手が発症以前から根っからのゲーマーであったことも明かされています。
《キーボード打海》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

    Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  2. オリジナル版の雰囲気を再現する『バイオハザード RE:2』UI変更Modが登場!

    オリジナル版の雰囲気を再現する『バイオハザード RE:2』UI変更Modが登場!

  3. 野良連合が『レインボーシックス シージ』プロリーグ「Six Invitational 2019」本戦に出場決定

    野良連合が『レインボーシックス シージ』プロリーグ「Six Invitational 2019」本戦に出場決定

  4. NES版『スーパーマリオブラザーズ』激レア未開封品が約1,100万円で落札―二都市のみでテスト販売された逸品

  5. 過去2度、資金調達に失敗したJRPG『Eternal Radiance』Kickstarterが再始動…三度目の正直なるか

  6. 『Apex Legends』Twitchでも爆発的な人気―視聴者数で『フォートナイト』を引き離して1位に

  7. ヤッホー!ハズブロから『オーバーウォッチ』アクションフィギュアが予告―詳細は現地時間2月16日発表

  8. 『エースコンバット7』から架空機「X-02S」と「ADF-11F」がプラモ化!レーベンは分離も可能

  9. ドリキャスコントローラーを現代向けに再構築するKickstarter始動、既に約500万円を調達

  10. 2月16日/17日は「FREE MULTIPLAYER WEEKEND」!PS4のマルチプレイタイトルを遊びつくせ

アクセスランキングをもっと見る

page top