ボストン・レッドソックス選手の間で『フォートナイト』が大流行、病気欠場のピッチャーには「ゲームやり過ぎ説」も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ボストン・レッドソックス選手の間で『フォートナイト』が大流行、病気欠場のピッチャーには「ゲームやり過ぎ説」も

メジャーリーグチームのボストン・レッドソックス所属選手の間で『フォートナイト』が流行中であると、海外メディアより報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
ボストン・レッドソックス選手の間で『フォートナイト』が大流行、病気欠場のピッチャーには「ゲームやり過ぎ説」も
  • ボストン・レッドソックス選手の間で『フォートナイト』が大流行、病気欠場のピッチャーには「ゲームやり過ぎ説」も
  • ボストン・レッドソックス選手の間で『フォートナイト』が大流行、病気欠場のピッチャーには「ゲームやり過ぎ説」も
メジャーリーグチームのボストン・レッドソックス所属選手の間で『フォートナイト』が流行中であると、海外メディアより報じられています。

先日にはイングランドのサッカー選手デレ・アリによる『フォートナイト バトルロイヤル』Twitch配信が話題となっていましたが、同作の人気は豪州ナショナルラグビーリーグとイングランドプレミアリーグのみの留まらず、ボストン・レッドソックスのチームメイトに間にも広まっているご様子。GameSpotによれば、チーム所属のピッチャーDavid Price選手とチームメイトは試合終了後の夜11時から未明にかけて『フォートナイト』を遊んでいるとのことです。チーム内ではCarson Smith選手が特に手練のプレイヤーらしく、チームメイト同士のスクワッドも彼がリーダー役を担うとも報じられています。

また、Price選手は手にしびれや痛みが生じる「手根管症候群」を診断されていたこともあり、ゲームにのめり込み過ぎた悪影響を疑われたようですが、Alex Cora監督は「さまざまな行いで発症し得る」と“『フォートナイト』やり過ぎ説”を認めていないと伝えられています。

加えてMASSLIVEを通した監督のコメントでは、過去に選手の間で『FIFA』が流行したことや、他チームでも『フォートナイト』が人気を博していることが挙げられ、Price選手が発症以前から根っからのゲーマーであったことも明かされています。
《キーボード打海》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ゲーマーが高額転売を目にした時の怒りがどれほどかは理解している―eBayが「Steam Deck」転売対策で出品をすべて削除する英断

    ゲーマーが高額転売を目にした時の怒りがどれほどかは理解している―eBayが「Steam Deck」転売対策で出品をすべて削除する英断

  2. サイバーパンク世界で賞金稼ぎ!『Vigilance 2099』最新ティーザーゲームプレイ映像公開

    サイバーパンク世界で賞金稼ぎ!『Vigilance 2099』最新ティーザーゲームプレイ映像公開

  3. 暗号通貨は死んだ! 再び流通した紙幣の真贋を鑑定する『Crypto Is Dead』配信開始【UPDATE】

    暗号通貨は死んだ! 再び流通した紙幣の真贋を鑑定する『Crypto Is Dead』配信開始【UPDATE】

  4. 『PUBG』に激似!?e-Sportsテーマのバトロワ映画「Biubiubiu」中国向けに8月6日公開予定

  5. 【東京五輪】『ニーア』イニシエノウタ、『ドラクエ』『モンハン』『テイルズ』など開会式に“日本を代表するゲーム楽曲”多数!ファンもクリエイターも歓喜

  6. Googleトップページにオリンピックをモチーフにした『Doodle チャンピオン アイランド ゲーム』登場

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 世界が湧いたサキュバスARPG『She Will Punish Them』Steamワークショップ対応!

  9. 森林サバイバル『The Forest』続編『Sons of The Forest』のゲームプレイトレイラーが公開!

  10. 「ゲーム条例」香川はゲームを取り戻せるのか?「SXG -Sanuki X Game-」は依存を否定することもない予想以上にバランスの取れたイベントだった

アクセスランキングをもっと見る

page top