インディーゲームは学生作品もアツい!「京都コンピュータ学院」ブースを直撃【BitSummit Vol.6】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

インディーゲームは学生作品もアツい!「京都コンピュータ学院」ブースを直撃【BitSummit Vol.6】

5月12日から13日にかけて京都市勧業館・みやこめっせにて開催された「BitSummit Vol.6」。

ゲーム文化 インディーゲーム
インディーゲームは学生作品もアツい!「京都コンピュータ学院」ブースを直撃【BitSummit Vol.6】
  • インディーゲームは学生作品もアツい!「京都コンピュータ学院」ブースを直撃【BitSummit Vol.6】
  • インディーゲームは学生作品もアツい!「京都コンピュータ学院」ブースを直撃【BitSummit Vol.6】
  • インディーゲームは学生作品もアツい!「京都コンピュータ学院」ブースを直撃【BitSummit Vol.6】
  • インディーゲームは学生作品もアツい!「京都コンピュータ学院」ブースを直撃【BitSummit Vol.6】
  • インディーゲームは学生作品もアツい!「京都コンピュータ学院」ブースを直撃【BitSummit Vol.6】
  • インディーゲームは学生作品もアツい!「京都コンピュータ学院」ブースを直撃【BitSummit Vol.6】
5月12日から13日にかけて京都市勧業館・みやこめっせにて開催された「BitSummit Vol.6」。

国内最大規模のインディーゲームの祭典とあって、学生作品なども多く出展されていました。今回はその中から「京都コンピュータ学院(KGG)」ブースをご紹介します。


京都コンピュータ学院は1963年に創立された、日本で最初のコンピュータ教育機関です。これまでゲーム業界にも多数の卒業生を輩出する長い歴史を誇り、開催地である京都にもゆかりの深い学校となっています。現在は「BitSummit」の実行委員会にも名前を連ねており、学生の方々もボランティアスタッフとして多く参加されていました。

出展ブースでは、昨年に引き続き2回目となる学生作品が登場。今回はPCゲーム『アンデッドデスサイズ』をプレイすることができました。


本作は、ステージ上に多数登場する敵キャラを巨大な鎌で攻撃し倒していくというスコアアタック風のアクションゲーム。攻撃ボタン連打で簡単にコンボがつながり、シンプルながら爽快感ある無双プレイを楽しむことが出来ました。

倒した敵から回収できる「魂」は、一定量消費することで任意のマーカー位置で爆発させることが可能。この爆発でいかに多くの敵を巻き込み倒していくかが攻略の鍵となります。

筆者は残念ながらスコアが100を超えたところでゲームオーバー。70以上が脱初心者ラインだったようですが、中級者には程遠い悔しい結果となりました。


なお、『アンデッドデスサイズ』は「UE4(Unreal Engine 4)」で開発されており、学校の授業でもこうしたゲームエンジンを活用した、より実践的なゲーム開発の実習が行われているということでした。本作の開発に携わった学生によると、授業やサークル活動でのゲーム開発経験を得ることで就職活動にも有利になるとのことで、彼らの今後の活躍にも期待させられるクオリティの高いゲームとなっていました。


(C) Kyoto Computer Gakuin.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. コナミの50周年記念イラストが話題に―メタルギア、ラブプラス、悪魔城、ゴエモンなど歴代IP大集合!

    コナミの50周年記念イラストが話題に―メタルギア、ラブプラス、悪魔城、ゴエモンなど歴代IP大集合!

  2. 『デビル メイ クライ 5』「バージル」がハイエンドフィギュアに―全高約77cm・重量約12.7kg!

    『デビル メイ クライ 5』「バージル」がハイエンドフィギュアに―全高約77cm・重量約12.7kg!

  3. ゲームの出来事をリアルに報道する「異世界ニュース」公開!「男性警部補が噛み付かれ重傷」「危険なロケラン漁」など

    ゲームの出来事をリアルに報道する「異世界ニュース」公開!「男性警部補が噛み付かれ重傷」「危険なロケラン漁」など

  4. 『Dead by Daylight』キラー「トラッパー」のスタチューが登場! ピンズやマグネットも

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 画面を埋め尽くす騎士とゾンビ! Co-op大群戦闘RPG『The Black Masses』最新映像

  7. 『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

  8. 海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

  9. 海外デザイナーが「自分の部屋」をVRで制作…本物を上回るスマートなお宅に大変貌

  10. Netflix、「ウィッチャー」アニメーション映画「ウィッチャー 狼の悪夢」発表!【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top