「BitSummit Vol.6」閉幕―授賞式の様子をレポート、果たしてステージへと招かれたのは? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「BitSummit Vol.6」閉幕―授賞式の様子をレポート、果たしてステージへと招かれたのは?

2018年5月12日から13日にかけて京都市勧業館・みやこめっせにて開催された「BitSummit Vol.6」。同イベントの最後に行われた、メディアパートナー及び「The BitSummit Awards」各賞の授賞式の様子をレポートします。

ゲーム文化 イベント
「BitSummit Vol.6」閉幕―授賞式の様子をレポート、果たしてステージへと招かれたのは?
  • 「BitSummit Vol.6」閉幕―授賞式の様子をレポート、果たしてステージへと招かれたのは?
  • 「BitSummit Vol.6」閉幕―授賞式の様子をレポート、果たしてステージへと招かれたのは?
  • 「BitSummit Vol.6」閉幕―授賞式の様子をレポート、果たしてステージへと招かれたのは?
  • 「BitSummit Vol.6」閉幕―授賞式の様子をレポート、果たしてステージへと招かれたのは?
  • 「BitSummit Vol.6」閉幕―授賞式の様子をレポート、果たしてステージへと招かれたのは?
  • 「BitSummit Vol.6」閉幕―授賞式の様子をレポート、果たしてステージへと招かれたのは?
  • 「BitSummit Vol.6」閉幕―授賞式の様子をレポート、果たしてステージへと招かれたのは?

2018年5月12日から13日にかけて京都市勧業館・みやこめっせにて開催された「BitSummit Vol.6」。同イベントの最後に行われた、メディアパートナー及び「The BitSummit Awards」各賞の授賞式の様子をレポートします。

授賞式はまず、Game*Sparkを含むメディアパートナー5社それぞれの賞の授与から始まりました。

『おわかれのほし』

『CHUCHEL』

ファミ通はところにょり制作のアドベンチャー『おわかれのほし』、電撃プレイステーションはAmanita Designのポイント・アンド・クリックアドベンチャー『CHUCHEL』へと賞を贈呈。

『Boyfriend Dungeon』


そして次はGame*Spark編集部。参加ライターや編集部員の協議の結果、見事栄冠に輝いたのはKitfox Gamesの恋愛アクションRPG『Boyfriend Dungeon』!Kitfox GamesのTanya女史へのメダルの授与が行われました。

今回登壇した編集部宮崎が着ていたこのTシャツ、実は「漫画ゲーみん*スパくん」を連載しているHIKARU先生の直筆によるもの。当日の朝急遽描かれた、レアシャツです

『Boyfriend Dungeon』についてはこちらにて今回のBitSummit版のプレイレポを掲載しております。

『Ultimate Selfy』

『Dome-King Cabbage』

ガジェット通信が選んだのはsimatten氏のアクションゲーム『Ultimate Selfy』、そして最後にIGN JAPAN賞はCobysoftのRPG『Dome-King Cabbage』となりました。

次に、「The BitSummit Awards」各賞の発表へと移ります。

『Kick & Balanco』

まず独創的で、革新的なタイトルに贈られる“INNOVATIVE OUTLAW AWARD”は3BalancosのVR靴飛ばしゲーム『Kick & Balanco』。

『Carto』

次に、ビジュアルデザインの優秀な作品に贈られる“VISUAL EXCELLENCE AWARD”に選ばれたのは、Sunhead Gamesの手がける、マップのタイル移動が特徴的なアドベンチャー『Carto』。

『BLACK BIRD』

『Semblance』

そしてオーディオデザインの優秀作品に贈られる、“EXCELLENCE IN SOUND DESIGN AWARD”はOnion Gamesの、独特のBGMと世界観が魅力的な横スクロールSTG『BLACK BIRD』、ゲームデザインの優秀作品賞“EXCELLENCE IN GAME DESIGN AWARD”はNyamakopのアクションパズル『Semblance』が受賞。


海外ゲームの優秀作品に贈られる“INTERNATIONAL AWARD”ではKitfox Gamesの『Boyfriend Dungeon』がなんと再度の受賞。

『GrayScale』

来場者の投票でもっとも人気の高かった作品“POPULAR SELECTION AWARD”はチームGrayScale(NCSゲーム制作部)のアクションパズル『GrayScale』が選出。


普遍的な真理を追究するタイトルに贈られる“VERMILION GATE AWARD”は、こちらもOnion Gamesの『BLACK BIRD』が2つ目の受賞となりました。


最後にBitSummitクリエイティブディレクターを務めるジェームズ・ミルキー氏が締めくくりの言葉をスピーチ。「BitSummit Vol.6」も閉幕となりました。

受賞作の多くは、表現としての魅力あふれる作品が目立った形ですが、それ以外の、手堅く作られた作品のクオリティも年々上がっている同イベント。果たして来年はどのようなインディーゲームが我々の前に姿を現してくれるのでしょうか。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ルートボックスは「子供のギャンブル依存を助長する」―イギリス国民保険サービスがゲーム業界に呼びかけ

    ルートボックスは「子供のギャンブル依存を助長する」―イギリス国民保険サービスがゲーム業界に呼びかけ

  2. 海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

    海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

  3. 『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

    『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

  4. ワーナー・ブラザースが『モータルコンバット』のアニメ映画を制作中―2020年上半期に公開予定

  5. 同人STG『カンブリアソード』が博物館に展示―宇宙と地球の140億年史をテーマにした展示会で

  6. 『エースコンバット7』コトブキヤ1/144「X-02S」レビュー…ディテール強化とロール軸追加で展示しやすさも向上!【ゲーム系プラモって実際どう?】

  7. 「ゲーミングお嬢様」が「ジャンプルーキー!」12月期ブロンズルーキー賞を受賞!連載枠へ掲載【UPDATE】

  8. コズミックホラーRPG『恐怖の世界』Steam早期アクセス開始日決定! 最新トレイラーも披露

  9. 遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』の早期アクセス開始日が変更―巨獣に襲われる新映像も公開

  10. ファッションデザイナーになろう! 新作職業シム『Fashion Designer』トレイラー

アクセスランキングをもっと見る

page top