2018年アジア競技大会の公式公開競技「e-Sports」に『LoL』『ハースストーン』などが選出 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2018年アジア競技大会の公式公開競技「e-Sports」に『LoL』『ハースストーン』などが選出

アジアオリンピック評議会(OCA)が主催するアジア版オリンピック「アジア競技大会」。インドネシア・ジャカルタで行われる「2018年アジア競技大会」の公式公開競技「e-Sports」種目6タイトルがAsian eSports Federationより発表されました。

ゲーム文化 e-Sports
2018年アジア競技大会の公式公開競技「e-Sports」に『LoL』『ハースストーン』などが選出
  • 2018年アジア競技大会の公式公開競技「e-Sports」に『LoL』『ハースストーン』などが選出
  • 2018年アジア競技大会の公式公開競技「e-Sports」に『LoL』『ハースストーン』などが選出

アジアオリンピック評議会(OCA)が主催するアジア版オリンピック「アジア競技大会」。インドネシア・ジャカルタで行われる「2018年アジア競技大会」の公式公開競技「e-Sports」種目6タイトルがAsian eSports Federationより発表されました。

今回選出されたのは国内外で人気のある『リーグ・オブ・レジェンド』や『ハースストーン』などといったタイトル。チーム種目と個人種目で採用されるタイトルは異なっているようです。採用タイトルは以下の通り。

チームイベント
『リーグ・オブ・レジェンド』:Multiplayer Online Battle Arena (MOBA)
『ウイニングイレブン 2018』:スポーツ
『Arena of Valor』:モバイル

個人イベント
『StarCraft II: Legacy of the Void』:リアルタイムストラテジー(RTS)
『ハースストーン』:カード
『クラッシュ・ロワイヤル』:モバイル

参加登録は5月10日から5月31日まで受け付け中で、6月10日から6月20日までは、東アジア、南アジア、中央アジア、西アジア、東南アジアの5地域に分かれた地域予選大会が実施予定。本選は、8月18日から9月1日までで、地域予選を勝ちぬいたプレイヤーと開催国代表のプレイヤーが優勝を目指します(タイトルによって出場選手数が異なる)。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

    小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

  2. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は

    赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  3. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  6. ウソじゃない『Portal』のケーキを1から手作りする本格的お料理動画が公開

  7. 『Marvel's Spider-Man』コミカライズが海外で開始―キングピンとの死闘が描かれる冒頭4ページが公開

  8. サイバーパンクなトリップFPS『Project Downfall』早期アクセス開始!ゴロツキ共に正義の鉄槌を

  9. 『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

  10. 『DEATH STRANDING』は既にPS4で動作―小島監督がトライベッカで語る

アクセスランキングをもっと見る

1
page top