“ZONE”の呼び声が再び……『S.T.A.L.K.E.R. 2』再始動!2021年発売予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“ZONE”の呼び声が再び……『S.T.A.L.K.E.R. 2』再始動!2021年発売予定

GSC Game Worldは、新作『S.T.A.L.K.E.R. 2』を2021年発売を目指し開発中であることを発表しました。

ニュース 発表
“ZONE”の呼び声が再び……『S.T.A.L.K.E.R. 2』再始動!2021年発売予定
  • “ZONE”の呼び声が再び……『S.T.A.L.K.E.R. 2』再始動!2021年発売予定
  • 公式サイトトップページより

GSC Game Worldは、新作『S.T.A.L.K.E.R. 2』を2021年発売を目指し開発中であることを発表しました。

『S.T.A.L.K.E.R.』は、チェルノブイリ原子力発電所の事故、及びその後再び同地域で発生した爆発を原因として発生した異常空間“ZONE”を舞台に、異常空間内の違法探索者「ストーカー」や、異常空間に関わる様々な勢力、空間内にひしめくミュータントたちが交錯する、サバイバル的な要素を持つ、2007年より2009年にかけて展開したFPSシリーズ。

ストルガツキー兄弟の小説『路傍のピクニック』やアンドレイ・タルコフスキー監督のSF映画『ストーカー』のオマージュを大量に含んだ、その独特の旧東欧ベースの荒廃した世界観、ホラー要素の強い演出などが人気を博し、元開発者などによって多くのフォロワータイトルを生んでいました。

『S.T.A.L.K.E.R. 2』については、2011年のGSC Game Worldの一旦の解散を受け一度開発中止が発表されましたが、今回改めての開発再開が示された形です。

なお、初代タイトル『S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl』は相当な難産でも知られたタイトル。再始動した『S.T.A.L.K.E.R. 2』の詳細は明らかにされていませんが、果たして今度こそは、再び“ZONE”への道は開かれるのでしょうか。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

    ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

  2. Rockstar North、英国の減税で3,760万ポンドを得る―シンクタンクの調査で明らかに

    Rockstar North、英国の減税で3,760万ポンドを得る―シンクタンクの調査で明らかに

  3. Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆

    Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆

  4. Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

  5. Valve、『Left 4 Dead 3』の開発は「行っていない」―HTC中国発表を訂正へ

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. Valve、一部Steamタイトルに対し改名を警告「未成年者を成人向けコンテンツに引き寄せてしまう」

  8. 90年代ギャングFPSのリマスター版『Kingpin: Reloaded』発表! ビジュアル強化や追加要素も

  9. ユービーアイ、『レインボーシックス シージ』サーバーへの攻撃に使われたツール製作者を海外で提訴

  10. GDC 2020で小島秀夫監督の講演が決定!『DEATH STRANDING』の設計思想について語る

アクセスランキングをもっと見る

page top