日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!

ロシアの開発者yeo氏が手がける新作アクションゲーム『The friends of Ringo Ishikawa』がSteamにて配信開始となりました。

PC Windows
日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!
  • 日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!
  • 日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!
  • 日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!
  • 日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!
  • 日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!
  • 日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!
  • 日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!
  • 日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!

ロシアの開発者yeo氏が手がける新作アクションゲーム『The friends of Ringo Ishikawa』がSteamにて配信開始となりました。


本作は高校生活最後の秋を過ごす不良のリーダー、イシカワ リンゴとその親友を描いた「オープンワールド」ゲーム。2Dのドット絵で表現されており、街の探索、昼夜サイクル、生活を送るNPC、トレーニング、勉強、ミニゲームなどを特色としています。ゲームはライバルの不良グループとの縄張り争いなどではない物語を感じさせるようデザインされており、プレイヤーはただそこに住み、ただ感じるだけであると伝えられています。












『くにおくん』シリーズや「ビー・バップ・ハイスクール」ファンが反応しそうな『The friends of Ringo Ishikawa』は、PCを対象に通常価格1,490円で配信中。5月25日までは10%オフの1,341円で購入が可能です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 44 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 懐かしハクスラ『HELLGATE: London』Steamで復活配信―悪魔vsサイバーテンプル騎士団

    懐かしハクスラ『HELLGATE: London』Steamで復活配信―悪魔vsサイバーテンプル騎士団

  2. 名作RPG・ACT群の流れ汲む『Underworld Ascendant』配信開始!日本語にも対応

    名作RPG・ACT群の流れ汲む『Underworld Ascendant』配信開始!日本語にも対応

  3. 開発期間12年…荒野のハードコアオープンワールドRPG『Kenshi』正式リリース日決定!

    開発期間12年…荒野のハードコアオープンワールドRPG『Kenshi』正式リリース日決定!

  4. Windows 10 PC版『Sunset Overdrive』正式発表!2018年11月16日発売予定

  5. 多層人格アクションADV『killer7』Steam版配信開始!―「スミス」たちが遂に帰ってくる

  6. ロボバトルサッカー『Mad Machines』早期アクセス版がDiscordストアにて配信開始!

  7. 悪魔の子再び…ステルスホラーADV『Lucius III』発売日決定―ゲームプレイトレイラーも

  8. PC版『Fallout 76』が早くもプレイ可能に!一足早く再生の日到来?

  9. 新作一人称ホラー『The Conjuring House』改め『The Dark Occult』に低難易度「Dread Mode」が追加!

  10. 『Fallout 76』PC版はSteamから販売されないーベセスダが海外メディアに回答

アクセスランキングをもっと見る

page top