復活の『S.T.A.L.K.E.R. 2』偽公式サイトにご用心…GSC Game Worldが注意喚起 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

復活の『S.T.A.L.K.E.R. 2』偽公式サイトにご用心…GSC Game Worldが注意喚起

ついに開発再開が発表されたFPS『S.T.A.L.K.E.R. 2』の偽サイトが登場しているとGSC Game Worldが注意喚起を行っています。

ゲーム文化 カルチャー
復活の『S.T.A.L.K.E.R. 2』偽公式サイトにご用心…GSC Game Worldが注意喚起
  • 復活の『S.T.A.L.K.E.R. 2』偽公式サイトにご用心…GSC Game Worldが注意喚起
  • 復活の『S.T.A.L.K.E.R. 2』偽公式サイトにご用心…GSC Game Worldが注意喚起
先日、ついに開発再開が発表されたFPS『S.T.A.L.K.E.R. 2』。多くのファンから注目を浴びる同作ですが、その偽サイトが登場しているとGSC Game Worldが注意喚起を行っています。

GSC Game Worldによれば、偽サイトでは、ゲームの予約などの支払いを受け付けているとのことで、「我々はどのような支払いも要求していません、正しいサイトは https://www.stalker2.com/ だけです」と注意を促しています。ZONEに心を囚われたストーカーたちの中には今か今かとあのZONEへ再び舞い戻る日が待ちきれない人も多いと思いますが、怪しいリンク先などには気をつけて、公式からの続報を待ちましょう。

本シリーズではシリーズすべてのマップを収録・接続した大規模フリープレイのスタンドアローンMod「Call of Chernobyl」、ダークで退廃的な雰囲気とハードコアな難易度が魅力のオーバーホールMod「MISERY」など多数の大型Modがリリースされ、今も開発が続いているため、どうしても公式からの続報が待ちきれない、というユーザーはそちらを試してみるのも良いかもしれません。

『S.T.A.L.K.E.R. 2』は2021年発売予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. VRアプリ『札束風呂VR』のインディー開発者がSteam販売データ公開―セールなどに関する興味深い内容も

    VRアプリ『札束風呂VR』のインディー開発者がSteam販売データ公開―セールなどに関する興味深い内容も

  2. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

    白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  3. キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

    キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

  4. 「E3 2019」新作情報&配信スケジュール総まとめ!

  5. Steam「春の大掃除」イベントスタート! 積もりに積もったゲームを消化しよう

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. PvPvEのアクションルーターシューター『XERA: Survival』が近日Steam早期アクセス開始!

  8. ニンジャスレイヤー=サン参戦!『AREA 4643』v1.1アップデート配信―出撃しなさい

  9. 『エースコンバットAH』ハセガワ1/72「震電II」レビュー…『エスコン』架空機キット唯一の1/72スケール!【ゲーム系プラモって実際どう?】

  10. 「EA PLAY 2019」では『Apex Legends』シーズン2だけでなくグッズ情報なども公開予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top