『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ

90年代にリリースされて以来、様々なModやパロディ作品、ファンメイド作品などが登場している不朽の名作FPS『DOOM』ですが、裸眼立体視プレイするファンメイド作品『OMDO』が公開されました。

ゲーム文化 カルチャー
『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ
  • 『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ
  • 『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ
  • 『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ
  • 『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ

90年代にリリースされて以来、様々なModやパロディ作品、ファンメイド作品などが登場している不朽の名作FPS『DOOM』ですが、裸眼立体視プレイするファンメイド作品『OMDO』が公開されました。本作ではプレイ画面がランダム・ドット・ステレオグラムで描画されており、平行法あるいは交差法(好みで切り替え可能)で見るとマップの奥行きやオブジェクトなどが浮かび上がります。




これなら一見ゲームには見えないので、仕事中にプレイしていても気づかれませんね! ただ、砂嵐の画面を見続けているヤバイ人になりますが…。『OMDO』はitch.ioにて配布中。ちなみに『DOOM』のWADファイルを直接読み込むそうです。
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ダークファンタジー小説「ブレイド&バスタード -灰は暖かく、迷宮は仄暗い-」日本語/英語版同時リリース!『ウィザードリィ』モチーフに紡ぐ新しい物語

    ダークファンタジー小説「ブレイド&バスタード -灰は暖かく、迷宮は仄暗い-」日本語/英語版同時リリース!『ウィザードリィ』モチーフに紡ぐ新しい物語

  2. 「The Game Awards」GOTY授賞式に不審者が乱入―その後逮捕とジェフ・キーリー報告

    「The Game Awards」GOTY授賞式に不審者が乱入―その後逮捕とジェフ・キーリー報告

  3. 「ライザ」がシリーズ最新作『3』の姿で最速フィギュア化!より大人になった彼女を忠実再現、予約開始

    「ライザ」がシリーズ最新作『3』の姿で最速フィギュア化!より大人になった彼女を忠実再現、予約開始

  4. 人気ストリーマーEuriece(ユリース)が「SCARZ」へ加入!“KSGK”デザインの記念限定アイテムの販売も

  5. 今度は“歩くCPUママ”現る?一見なんの変哲もない妊婦さん、しかしてその実態は…驚愕のCPU密輸法

  6. アーケード版『ストリートファイター6』の開発が決定! ゲームセンターにも最新作が登場へ

  7. 激しい攻めに耐えられるか…アダルトグッズと連動して激しく振動するハイスピードFPSの“公式Mod”が登場

  8. 新世代版『ウィッチャー3』での人気Mod互換性リスト公開! アップデート後は専門チームによるアドバイスも提供

  9. 『R-TYPE FINAL 2』PLUM1/100「R-9Aアロー・ヘッド」レビュー!フォースと合体したR-9Aはボリューム満点だった【特集】

  10. オープンワールドのサイバーパンク賞金稼ぎTPS『Vigilancer 2099』最新ゲームプレイ映像!

アクセスランキングをもっと見る

page top