『フォートナイト』Ninjaのチャリティ放送に約1100万円をポンと寄付する匿名視聴者が登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト』Ninjaのチャリティ放送に約1100万円をポンと寄付する匿名視聴者が登場

Epic Gamesの『フォートナイト』について、人気ストリーマーであるNinjaのチャリティ放送で巨額の寄付を行った匿名ユーザーの存在が海外メディアより報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
『フォートナイト』Ninjaのチャリティ放送に約1100万円をポンと寄付する匿名視聴者が登場
  • 『フォートナイト』Ninjaのチャリティ放送に約1100万円をポンと寄付する匿名視聴者が登場
  • 『フォートナイト』Ninjaのチャリティ放送に約1100万円をポンと寄付する匿名視聴者が登場

Epic Gamesの『フォートナイト』について、人気ストリーマーであるNinjaのチャリティ放送で巨額の寄付を行った匿名視聴者の存在が海外メディアより報じられています。

PC Gamerによると、今回Ninjaが参加したのは、海外のゲームイベント「GuardianCon」開催に際したチャリティストリーム「Charity Blitz」。同ストリームにてNinjaが『フォートナイト バトルロイヤル』のプレイを行っていたところ、ある匿名の視聴者が突然10万ドル(記事執筆現在およそ1100万円)を寄付したとのことです。

もちろん、この巨額の寄付に気づいたNinjaは愛犬を抱えつつ驚愕。ちなみに、この視聴者の正体についてはラッパーのDrake、もしくはEpic Gamesの関係者なのではないかという予想がコミュニティ間などで飛び交っていますが、真相は明らかになっていません。

最終的に、Ninjaは約32万5000ドル(約3,650万円)の寄付を集めてストリーム放送を終了。「Charity Blitz」全体では約270万ドル(約3億330万円)を集め、チャリティは大成功に終わりました。

なお、今回集められた寄付金は全額「St. Jude Children's Research Hospital」という小児科治療施設に募金され、その運営や研究に充てられるとのこと。もちろん、寄付額の大小に貴賤などありませんが、名を明かさずにあれだけの金額を寄付した視聴者には、ただただ敬意を表するほかありません。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『DEATH STRANDING』ファンメイドのPS1風デメイク映像!確かにこんな感じかも…?

    『DEATH STRANDING』ファンメイドのPS1風デメイク映像!確かにこんな感じかも…?

  2. 個人開発の高品質FPSアクション『Bright Memory』が日本語対応! 33%オフのセールも実施

    個人開発の高品質FPSアクション『Bright Memory』が日本語対応! 33%オフのセールも実施

  3. 『ポケモン 金・銀』20周年! 初のカラー対応、色違いポケモンが新登場・・・様々な展開が新たな冒険を彩る─公式Twitterでは思い出を募集中

    『ポケモン 金・銀』20周年! 初のカラー対応、色違いポケモンが新登場・・・様々な展開が新たな冒険を彩る─公式Twitterでは思い出を募集中

  4. 『DEATH STRANDING』日本語翻訳版公式アートブックの発売日が決定!予約もスタート

  5. 『ポケモン シールド』「色違いウールー」をゲットできなかったストリーマー、視聴者に5,000ドル相当のサブスクを贈呈

  6. e-Sports選手、他のプロスポーツと同レベルのストレスを受けることが明らかに

  7. 『ディヴィニティ:オリジナル・シン』がボードゲームに!Kickstarter開始

  8. 名前を知れば愛着も湧く?小島秀夫監督が『デススト』BTの名称を明かす

  9. ストリーミングTVデバイス「Roku」が『ポケモン ソード・シールド』と干渉する不具合を修正―利用ポートなどが偶然の一致

  10. 『LoL』国内公式リーグ「LJL」の参加チーム公募が開始―資本金5000万、売上25億が要件に含まれる

アクセスランキングをもっと見る

page top