人気ラッパーDrake、海外ストリーマーの『フォートナイト バトルロイヤル』生配信に降臨!視聴者は一時60万人越え【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

人気ラッパーDrake、海外ストリーマーの『フォートナイト バトルロイヤル』生配信に降臨!視聴者は一時60万人越え【UPDATE】

カナダの人気ラッパーDrake。彼と、様々な配信で知られる人気ストリーマーのNinjaがコンビで、人気バトルロイヤルシューター『フォートナイト バトルロイヤル』のプレイをTwitchにて配信しました。

ゲーム文化 カルチャー
人気ラッパーDrake、海外ストリーマーの『フォートナイト バトルロイヤル』生配信に降臨!視聴者は一時60万人越え【UPDATE】
  • 人気ラッパーDrake、海外ストリーマーの『フォートナイト バトルロイヤル』生配信に降臨!視聴者は一時60万人越え【UPDATE】
  • (C)Getty Images
  • (C)Getty Images
Ninjaのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する
カナダの人気ラッパーDrakeは、人気ストリーマーNinjaのTwitch配信に登場し、人気バトルロイヤルシューター『フォートナイト バトルロイヤル』のプレイをTwitchにて配信しています。

このコラボの実現経緯については不明ですが、NinjaのInstagramをDrakeがフォローしていたなど、両者の仲は親しくなる余地があったようです。配信はゲーム開始後に爆発的な視聴者数の伸びを見せ、記事執筆時点では一時60万人を超えていました。これはTwitchの最大同時視聴者数記録を数十万単位で大幅に更新するものです。


(C)Getty Images
(C)Getty Images

なお、気になるDrakeの腕前ですが、彼が使用しているスキンは、有料のバトルパス(シーズン3)を購入後、Tier100を達成するとアンロックされるもの。かなりのヘビープレイヤーであることが伺えますが、ストリーム中のやり取りによれば、まだプレイから1~2ヶ月ほどであるとのこと。スタジオに籠る時間も長いためプレイに十分な時間が取れたのかも知れません。

配信は途中から2人の新たなプレイヤーを加え、DuoからSquad戦にゲームは変更。なお、新たに増えたプレイヤーの1人は、人気ラッパーTravis Scott氏であるとのことです。

※ UPDATE(2018/3/15 15:33):Squad戦への内容変更に伴い記事をアップデートしました。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 2020年のSteamオータムセールがスタート!―「Steamアワード」ノミネート作品選出も

    2020年のSteamオータムセールがスタート!―「Steamアワード」ノミネート作品選出も

  2. オンラインクレーンゲーム「トレバ」不正疑惑についてサイバーステップが声明発表…ねとらぼ側も即座に反論し、両者「到底受け入れられない」

    オンラインクレーンゲーム「トレバ」不正疑惑についてサイバーステップが声明発表…ねとらぼ側も即座に反論し、両者「到底受け入れられない」

  3. 戦争の恐怖が近づく中での殺人事件……新作サイコスリラー『Martha Is Dead』トレイラー!

    戦争の恐怖が近づく中での殺人事件……新作サイコスリラー『Martha Is Dead』トレイラー!

  4. 今度はホラーだ!「手」シミュレーター新作『Hand Simulator: Horror』が12月Steam配信

  5. 中国でヒットした仙侠ストラテジー『Amazing Cultivation Simulator』正式リリース! 英語にも新対応

  6. スクエニプラモ第二弾は『ゼノギアス』!ヴェルトールら4機が1/144スケールで登場

  7. 名作RPG『ゼノギアス』フェイがアクションフィギュア化―トラウマ缶詰も付属……

  8. スマホで簡単e-Sports能力測定ツール「JeSU公認 全国統一eスポーツテスト presented by ZONe」公開

  9. 『GUILTY GEAR』エルフェルト、蔵土縁紗夢、ディズィー、梅喧の3Dアバターが「バーチャルマーケット5」で発売決定!

  10. CERO、『アサシン クリード ヴァルハラ』表現の追加規制に対しコメント「本機構は無関係」【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top