人気ラッパーDrake、海外ストリーマーの『フォートナイト バトルロイヤル』生配信に降臨!視聴者は一時60万人越え【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

人気ラッパーDrake、海外ストリーマーの『フォートナイト バトルロイヤル』生配信に降臨!視聴者は一時60万人越え【UPDATE】

カナダの人気ラッパーDrake。彼と、様々な配信で知られる人気ストリーマーのNinjaがコンビで、人気バトルロイヤルシューター『フォートナイト バトルロイヤル』のプレイをTwitchにて配信しました。

ゲーム文化 カルチャー
人気ラッパーDrake、海外ストリーマーの『フォートナイト バトルロイヤル』生配信に降臨!視聴者は一時60万人越え【UPDATE】
  • 人気ラッパーDrake、海外ストリーマーの『フォートナイト バトルロイヤル』生配信に降臨!視聴者は一時60万人越え【UPDATE】
  • (C)Getty Images
  • (C)Getty Images
Ninjaのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する
カナダの人気ラッパーDrakeは、人気ストリーマーNinjaのTwitch配信に登場し、人気バトルロイヤルシューター『フォートナイト バトルロイヤル』のプレイをTwitchにて配信しています。

このコラボの実現経緯については不明ですが、NinjaのInstagramをDrakeがフォローしていたなど、両者の仲は親しくなる余地があったようです。配信はゲーム開始後に爆発的な視聴者数の伸びを見せ、記事執筆時点では一時60万人を超えていました。これはTwitchの最大同時視聴者数記録を数十万単位で大幅に更新するものです。


(C)Getty Images
(C)Getty Images

なお、気になるDrakeの腕前ですが、彼が使用しているスキンは、有料のバトルパス(シーズン3)を購入後、Tier100を達成するとアンロックされるもの。かなりのヘビープレイヤーであることが伺えますが、ストリーム中のやり取りによれば、まだプレイから1~2ヶ月ほどであるとのこと。スタジオに籠る時間も長いためプレイに十分な時間が取れたのかも知れません。

配信は途中から2人の新たなプレイヤーを加え、DuoからSquad戦にゲームは変更。なお、新たに増えたプレイヤーの1人は、人気ラッパーTravis Scott氏であるとのことです。

※ UPDATE(2018/3/15 15:33):Squad戦への内容変更に伴い記事をアップデートしました。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

    小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

  2. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は

    赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  3. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. シリア・ラッカ奪還に参加した狙撃隊員、『コール・オブ・デューティー』で「戦場で生き残る術を学んだ」―海外報道

  6. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  7. ウソじゃない『Portal』のケーキを1から手作りする本格的お料理動画が公開

  8. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  9. 新作サイバーパンクADV『VirtuaVerse』Steamページ公開!クールすぎる最新トレイラーも

  10. 『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

アクセスランキングをもっと見る

1
page top