『Clicker Heroes 2』早期アクセス配信開始!―買い切りタイトルになった有名クリッカー系RPG続編 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Clicker Heroes 2』早期アクセス配信開始!―買い切りタイトルになった有名クリッカー系RPG続編

Playsaurusは有名クリッカー系RPGの続編となる『Clicker Heroes 2』をSteamにて早期アクセス開始しています。

PC Windows
『Clicker Heroes 2』早期アクセス配信開始!―買い切りタイトルになった有名クリッカー系RPG続編
  • 『Clicker Heroes 2』早期アクセス配信開始!―買い切りタイトルになった有名クリッカー系RPG続編
  • 『Clicker Heroes 2』早期アクセス配信開始!―買い切りタイトルになった有名クリッカー系RPG続編
  • 『Clicker Heroes 2』早期アクセス配信開始!―買い切りタイトルになった有名クリッカー系RPG続編

Playsaurusは有名クリッカー系RPGの続編となる『Clicker Heroes 2』をSteamにて早期アクセス開始しています。

同作は、名称の通りのクリッカータイトル。プレイヤーは冒険者を操り、終わりのないインフレ渦巻く冒険へと旅立っていくことになります。


プレイヤーはレベルアップのほか、装備の購入、レベルアップで得られるスキルポイントをツリーに割り振って新たなスキルを得ることなどにより、その攻撃力を高めていくことが可能です。また、自分で操作していない間の自動プレイスタイルを設定可能なAutomatorといった要素も。


なお、本作は有名クリッカータイトルとしては珍しく、基本無料・アイテム課金のスタイルではなく、買い切りのタイトルとなる予定。早期アクセス期間は1年から2年を予定しており、完成版では最低3名の、それぞれに異なるプレイスタイルやスキルを備えたヒーローを備える他、新たなワールドタイプやコミュニティからのフィードバックを受けた要素などが追加される予定です。


『Clicker Heroes 2』はWindows/Mac向けに3,090円でSteamにて早期アクセス実施中。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 勤めた会社がブラックすぎる!惑星探索ADV『Journey to the Savage Planet』Steam版が1月29日リリース決定

    勤めた会社がブラックすぎる!惑星探索ADV『Journey to the Savage Planet』Steam版が1月29日リリース決定

  2. 『サイバーパンク2077』のパッチ1.1が配信―メモリ使用の改善やセーブ、起動・終了時のクラッシュ修正など

    『サイバーパンク2077』のパッチ1.1が配信―メモリ使用の改善やセーブ、起動・終了時のクラッシュ修正など

  3. 圧政に抗いシャーウッドの森に村を築け―RPG&シティビルダー『Robin Hood - Builders Of Sherwood』が発表

    圧政に抗いシャーウッドの森に村を築け―RPG&シティビルダー『Robin Hood - Builders Of Sherwood』が発表

  4. Ryzen搭載のスイッチ風ゲーミングUMPC「AYA NEO」登場!『サイバーパンク2077』もプレイ可能【UPDATE】

  5. 4月15日発売の競馬SLG最新作『Winning Post 9 2021』新たな配合理論などの新要素が公開

  6. 『マインクラフト』に新Mob「光るイカ」などが追加される最新スナップショット21w03a公開

  7. オープンワールドACT『Faye/Sleepwalker』1月25日配信決定! ハイスピードバトルに注目する新トレイラー公開

  8. Co-op線路工事ゲーム『Unrailed!』Steam版が1月25日まで無料プレイを実施中!

  9. 『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない

  10. ゴブリンの屍を超えてゆけ!?ゴブリン繁殖&戦闘ストラテジー『Goblin Stone』Steam向けに2021年11月リリース

アクセスランキングをもっと見る

page top