あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始

ATARIはシューティングゲーム『TEMPEST 4000』の配信を開始しました。Steam版は19.99ドル/2050円、PlayStation 4/Xbox One版は29.99ドルとなっています。

PC Windows
あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始
  • あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始
  • あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始
  • あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始
  • あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始

アタリはシューティングゲーム『TEMPEST 4000』の配信を開始しました。Steam版は$19.99/2050円、PlayStation 4/Xbox One版は$29.99となっています。

『TEMPEST 4000』は1980年にアーケードで稼働したカラーベクタースキャンのチューブシューティング『TEMPEST』をベースに最新技術でリメイクしたものです。基本的なゲーム内容は1994年にAtari Jaguarで発売された『TEMPEST 2000』をベースにカラーベクタースキャンを再現したものになっています。


本作を開発したのはJeff Minter氏率いるLlamasoft。同社は『TEMPEST 2000』、Nuonで発売された『TEMPEST 3000』を経て、(精神的)後継作『TxK』をリリースしています。しかし『TxK』のPC/PS4移植はアタリによって差し止められ、両社の関係が悪化したためリリースは絶望的と考えられましたが、2017年に本作のリリースが発表されていました。


本作は来年発売のアタリ製ゲーム機「ATARI VCS」でも発売が決定しています。


『TxK』の発売差し止めで「Oculus版の発売も消えました」と落胆するMinter氏の過去のツイート。『TEMPEST 4000』のVR対応も期待したいものです
《岩井省吾》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』早期アクセス開始―性能に縛られない外見カスタマイズが可能

    ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』早期アクセス開始―性能に縛られない外見カスタマイズが可能

  2. チェルノブイリホラー『Chernobylite』早期アクセス開始日決定!内容を紹介する最新映像も

    チェルノブイリホラー『Chernobylite』早期アクセス開始日決定!内容を紹介する最新映像も

  3. 「ある日突然ヒットして、びっくりしました」『Project Winter』ミニインタビュー【TGS2019】

    「ある日突然ヒットして、びっくりしました」『Project Winter』ミニインタビュー【TGS2019】

  4. PC版『ボーダーランズ3』最小/推奨スペックおよび映像オプション項目が公開

  5. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  6. ラヴクラフトホラー『Conarium』がEpic Gamesストアにて期間限定無料配布! 次回は『バットマン』のゲームか

  7. 擬人化動物ステルスACT『Hacktag』正式リリース日決定! エージェントとハッカーの非対称Co-op

  8. Discord、ゲーム映像配信機能「Go Live」を全ユーザー向けに開放!

  9. Java版『マインクラフト』にミツバチ登場!「このバージョンには大きなバグがあります…」

  10. アクションADV『プレイグ テイル -イノセンス-』無料トライアル版の配信が開始【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top