Twitchスタンプの元ネタになった飼い犬「FrankerZ」が天国に…飼い主のスタッフはSNSでコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Twitchスタンプの元ネタになった飼い犬「FrankerZ」が天国に…飼い主のスタッフはSNSでコメント

Twitchスタンプ「FrankerZ」の元ネタであるTwitchスタッフの飼い犬「Frankie」が天国に旅立ったことが同サービスの公式ツイッターアカウントから明かされています。

ゲーム文化 カルチャー
Twitchスタンプの元ネタになった飼い犬「FrankerZ」が天国に…飼い主のスタッフはSNSでコメント
  • Twitchスタンプの元ネタになった飼い犬「FrankerZ」が天国に…飼い主のスタッフはSNSでコメント
  • Twitchスタンプの元ネタになった飼い犬「FrankerZ」が天国に…飼い主のスタッフはSNSでコメント

Twitchスタンプ「FrankerZ」の元ネタであるTwitchスタッフの飼い犬「Frankie」が天国に旅立ったことが同サービスの公式ツイッターアカウントから明かされています。

海外メディアのPC Gamerによると、「Frankie」は早朝、8歳にしてこの世を去ったとのこと。同エモートスタンプは主に皮肉を伝える手段として、海外ユーザーを中心にちょっとしたミーム的に扱われており、これを受けた多くのTwitchユーザーはSNSなどでこの名犬の死を惜しむツイートを送っています。

ちなみに、Kotakuによると同スタンプは1日に平均2万5,000回から5万回使われており、訃報が伝えられた後はその死を惜しむがごとく使用されているとのこと。また、データ追跡サイト「TwitchEmote」は訃報が伝えられた同日のスタンプ使用数がおよそ15万回近くにもなっていることを伝えています。

なお、飼い主であるTwitchスタッフのErnest Le氏はとDennis Le氏はそれぞれTwitterインスタグラムでコメントを投稿しており、Frankieの死を惜しむとともに、その生涯に賛辞を送っています。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

    『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  2. ガチョウになって悪戯しまくるステルスACT『Untitled Goose Game』配信開始!

    ガチョウになって悪戯しまくるステルスACT『Untitled Goose Game』配信開始!

  3. 「NEOGEO Arcade Stick Pro」には『KOF』『餓狼伝説』『サムスピ』『龍虎の拳』など格闘ゲーム20作品収録!独自機能も公開

    「NEOGEO Arcade Stick Pro」には『KOF』『餓狼伝説』『サムスピ』『龍虎の拳』など格闘ゲーム20作品収録!独自機能も公開

  4. 『アサシン クリード』日本オリジナル漫画「アサシン クリード チャイナ」が10月19日より連載開始

  5. 「まるで史上最大のダイスロールだ」トラック事故により21万6,000個のサイコロが高速道路にぶちまけられる

  6. 『モンハン:ワールド』受付嬢が初の立体化!?あのイベントシーンを再現した衝撃グッズ「イビルジョー×受付嬢フィギュア」登場

  7. 「UBIDAY2019」には日本発売決定の『ジャストダンス2020』『アサシン クリード リベルコレクション』も出展!物販や追加ステージ情報も

  8. 『ボーダーランズ3』発売後、アダルトサイトでの検索数が約13,000%の急上昇ー僅か5日で100万回以上の検索が…

  9. 緻密ドット絵アクションADV『Sparklite』配信日決定! 強大な力を狙う敵を食い止めろ

  10. 最後の人間雇われ運転手ADV『Neo Cab』配信日決定! 大切なのは自分の精神状態か星の数か?

アクセスランキングをもっと見る

page top