PC版『モンスターハンター:ワールド』Steam配信開始!―最大同時接続プレイヤー数は24万人近くに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『モンスターハンター:ワールド』Steam配信開始!―最大同時接続プレイヤー数は24万人近くに

カプコンは、Steamにて、ハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』を配信しています。

PC Windows
PC版『モンスターハンター:ワールド』Steam配信開始!―最大同時接続プレイヤー数は24万人近くに
  • PC版『モンスターハンター:ワールド』Steam配信開始!―最大同時接続プレイヤー数は24万人近くに
  • PC版『モンスターハンター:ワールド』Steam配信開始!―最大同時接続プレイヤー数は24万人近くに

カプコンは、Steamにて、ハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』を配信しています。

同作は人気アクションゲーム『モンスターハンター』シリーズの最新作。PS4/海外Xbox One版は先行して2018年1月に発売されていました。過去作と比べて、基本システムはそのままに、美しくなったグラフィックや、各部において非常に快適に進化した作りなどが特徴です。PC向けシリーズタイトルとしては、『モンスターハンター フロンティア オンライン』以来となります。

フレームレートの60fps/無制限化や大幅なロード時間の短縮も伝えられる同作PC版。Game*Sparkでは既に発売前ビルドでのハンズオンをお伝えしています。

既に発売されているPS4/海外Xbox One向けの好調が伝えられる同作ですが、Steam各タイトルの同時接続プレイヤー数を記録する外部サービスSteamchartsによれば、PC版ローンチ直後の最高プレイヤー数は239,779人と約24万人近い数となっています。PC Gamerは、この数値は2位となる『ダークソウルIII』の129,831人を大幅に超え、Steamにおける日本産ゲーム最大のローンチであると伝えると共に、今年のSteamタイトル中でも2位の『Kingdom Come: Deliverance』の96,000人を大きく抑えトップに輝くものであると報じています。

PC版『モンスターハンター:ワールド』はWindows向けにSteamにて5,990円で発売中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】惑星探検SFRPG『アウター・ワールド』欠点は短所にあらず、ニガテを増やしてパワーアップ!

    【吉田輝和の絵日記】惑星探検SFRPG『アウター・ワールド』欠点は短所にあらず、ニガテを増やしてパワーアップ!

  2. 飛行機乗客シミュレーター『Airplane Mode』2020年にSteamでテイクオフ!タキシング、離陸、機内食など徹底再現

    飛行機乗客シミュレーター『Airplane Mode』2020年にSteamでテイクオフ!タキシング、離陸、機内食など徹底再現

  3. 基本プレイ無料で低スペックPCでも遊べる『PUBG LITE』事前登録スタート!ドン勝メダルやBPが手に入る登録者数キャンペーンも

    基本プレイ無料で低スペックPCでも遊べる『PUBG LITE』事前登録スタート!ドン勝メダルやBPが手に入る登録者数キャンペーンも

  4. 4人協力RPG型タワーディフェンス『Dungeon Defenders』2011年の初作に最終アップデートが配信

  5. 『R6S』新シーズン「シフティングタイド」詳細情報!新オペレーターやマップ「テーマパーク」リワークなど

  6. 『ライザのアトリエ』Steam版アップデートが配信、解像度変更・3ボタンマウスサポートなど

  7. 『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2』PC版に日本語実装!戦闘ランダム化など各種新要素も追加に

  8. 『CoD:MW』最新アップデート配信開始!ショットガン弱体化に足音調整、新マップ登場も

  9. 90年代リスペクトの本格ベルトスクロールACT『The TakeOver』Steamで正式リリース【UPDATE】

  10. クリア率1.25%のCo-opシューター『GTFO』第2回アルファテストに参加!4人協力で進む“ハードコアホラー”を体感【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top