『バトルフィールドV』オープンベータは9月6日開始!―条件次第では2日早い参加も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バトルフィールドV』オープンベータは9月6日開始!―条件次第では2日早い参加も

Electronic Artsは、シリーズ最新作『Battlefield V』のオープンベータが9月6日から始まることを発表しました。

ニュース 発表
『バトルフィールドV』オープンベータは9月6日開始!―条件次第では2日早い参加も
  • 『バトルフィールドV』オープンベータは9月6日開始!―条件次第では2日早い参加も
Electronic Artsは、シリーズ最新作『バトルフィールドV』のオープンベータが9月6日から始まることを発表しました。

対象となるのはPS4/Xbox One/PC。EA Access、Origin Access、Origin Access Premierのメンバーであるか、本作を予約注文することで2日早い9月4日からオープンベータに参加できるということです。細かな参加条件などは公式サイトをご確認ください。

開始日時
ベータは9月6日から一般向けに公開され、一定期間のみ実施されます。9月になったら一緒にプレイできるように友達に今から伝えておきましょう。

事前ダウンロードは日本時間9月3日5:00PMから利用可能です。

早期参加の方法
EA Access、Origin Access、Origin Access Premierのメンバーであるか、「Battlefield V」を本日PC、Xbox One、PlayStation 4で予約注文すれば、オープンベータに9月4日から先行アクセスすることが可能になります。

利用可能なマルチプレイヤーマップ&モード
最大64人が参加するコンクエストモードをプレイ可能で、戦場と化したオランダの都市が舞台のRotterdamマップと、凍てついたノルウェーのナルヴィクが舞台のArctic Fjordマップが利用可能です。コンクエストでは、巨大なマルチプレイヤーマップで新登場の構築やけん引可能な兵器、分隊増援要請システムを使って鍵となる地点の支配権を巡って戦います。

また、オープンベータではグランド・オペレーションの2作戦日を利用可能です。これは歴史上の出来事をテーマにしたモジュラー型のストーリー体験で、1作戦日が1ラウンドとなっており、プレイヤーの行動が次のラウンドに直接的な影響を与えます。最大64人のプレイヤーがArctic Fjordマップでエアボーンとブレークスルーの各モードに出撃可能です。

タイド・オブ・ウォーのプレビュー
また、9月には数ヶ月ごとに新たな歴史の一幕が追加されて、常に進化し続ける第二次世界の旅を楽しめる「タイド・オブ・ウォー」のプレビューも体験できます。タイド・オブ・ウォーの各チャプターは特定の時代にフォーカスし、それぞれのユニークなゲーム体験がプレイに新たな風を吹き込むでしょう。

オープンベータではタイド・オブ・ウォーの5つのパートからなるチャプターが体験可能です。チャプターを完了したプレイヤーは「Battlefield V」のリリース時に限定のゲーム内ドッグタグを受け取ることができます。

『バトルフィールドV』は、PS4/Xbox One/PC向けに2018年10月19日発売予定です。
《SEKI》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Prime会員なら『Fallout 76』が無料!「Prime Gaming」10月度の6タイトルが配布開始

    Prime会員なら『Fallout 76』が無料!「Prime Gaming」10月度の6タイトルが配布開始

  2. アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

    アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

  3. 海外との価値観の差?国内では普通に売ってる『CHAOS;HEAD NOAH』、販売認められずSteam発売中止に

    海外との価値観の差?国内では普通に売ってる『CHAOS;HEAD NOAH』、販売認められずSteam発売中止に

  4. 『FFタクティクス』のような『ゼルダ』が計画されていた…『メトロイドプライム』開発スタジオ元スタッフが語るボツ作品

  5. ユービーアイの『Beyond Good and Evil 2』ついに開発期間が最も長いゲームに…14年間かかった『Duke Nukem Forever』抜く

  6. 体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

  7. ゲーム制作にも革命を起こすか?高性能画像生成AI『Stable Diffusion』が無料でリリース

  8. 『サイバーパンク2077』拡張パック「PHANTOM LIBERTY(仮初めの自由)」発表! 2023年配信予定

  9. ホラーシナリオの話題も!『星のカービィ スーパーデラックス』企画コンセプトを桜井政博氏が語る動画公開

  10. 『サイバーパンク2077』凄まじきアニメ効果、同接数なんと7倍に!―世界観設定の解像度高める内容が再訪招いたか

アクセスランキングをもっと見る

page top