幻のクロノシリーズ最新作『クロノ・ブレイク』のトレイラーを『Owlboy』開発者が独自制作! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

幻のクロノシリーズ最新作『クロノ・ブレイク』のトレイラーを『Owlboy』開発者が独自制作!

『クロノ・トリガー』『クロノ・クロス』に続く新作として計画されたものの、結局実現には至らなかった幻の『クロノ・ブレイク』ですが、高評価2Dアクション『Owlboy』の開発者Simon S. Andersen氏がトレイラーを独自制作してしまいました。

ゲーム文化 カルチャー
幻のクロノシリーズ最新作『クロノ・ブレイク』のトレイラーを『Owlboy』開発者が独自制作!
  • 幻のクロノシリーズ最新作『クロノ・ブレイク』のトレイラーを『Owlboy』開発者が独自制作!
  • 幻のクロノシリーズ最新作『クロノ・ブレイク』のトレイラーを『Owlboy』開発者が独自制作!
  • 幻のクロノシリーズ最新作『クロノ・ブレイク』のトレイラーを『Owlboy』開発者が独自制作!
  • 幻のクロノシリーズ最新作『クロノ・ブレイク』のトレイラーを『Owlboy』開発者が独自制作!
  • 幻のクロノシリーズ最新作『クロノ・ブレイク』のトレイラーを『Owlboy』開発者が独自制作!
  • 幻のクロノシリーズ最新作『クロノ・ブレイク』のトレイラーを『Owlboy』開発者が独自制作!

『クロノ・トリガー』『クロノ・クロス』に続く新作として計画されたものの、結局実現には至らなかった幻の『クロノ・ブレイク』ですが、高評価2Dアクション『Owlboy』の開発者Simon S. Andersen氏がトレイラーを独自制作してしまいました。構想1年、作業に2ヶ月を要したというこのトレイラーのクオリティは抜群で、Simon S. Andersen氏のスキルとゲームへの愛情が伝わってきます。






前述のように『クロノ・ブレイク』は開発されておらず、Simon S. Andersen氏もこのトレイラーが自身の楽しみのためだけに制作したものだと強調していますが、もし当時に実現していたらどのような作品となっていたのでしょうか。気になっているファンも多いことでしょう。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』プレイヤーたちが亡くなった有名サーバー主を追悼―記念碑には多数のメッセージ

    『マインクラフト』プレイヤーたちが亡くなった有名サーバー主を追悼―記念碑には多数のメッセージ

  2. たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

    たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

  3. 『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

    『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

  4. 『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

  5. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  6. 『マインクラフト』最新Snapshotで動画鑑賞が可能に―映画館作りも夢じゃない!

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『KIRBY CAFE(カービィカフェ)』4月1日より期間限定で「カービィのハッピーバースデー」フェアを開催!「バースデー記念ピック」のプレゼントも

  9. ポケモンバトル日本一を決める「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2019」開催決定!世界大会への出場権も

  10. 『マインクラフト』で竹ブロック1,000万個置くと保護団体へ寄付!現実のパンダを救うチャリティキャンペーン

アクセスランキングをもっと見る

1
page top