宇宙戦闘交易ADV続編『Rebel Galaxy Outlaw』発表!マイシップの3Dプリントモデル購入も可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

宇宙戦闘交易ADV続編『Rebel Galaxy Outlaw』発表!マイシップの3Dプリントモデル購入も可能

アメリカのデベロッパーDouble Damage Gamesは、現在シアトルで開催中のPAX Westにおいて、2015年発売のスペースアドベンチャー『Rebel Galaxy』の続編、『Rebel Galaxy Outlaw』を発表しました。

ニュース 発表
宇宙戦闘交易ADV続編『Rebel Galaxy Outlaw』発表!マイシップの3Dプリントモデル購入も可能
  • 宇宙戦闘交易ADV続編『Rebel Galaxy Outlaw』発表!マイシップの3Dプリントモデル購入も可能
  • 宇宙戦闘交易ADV続編『Rebel Galaxy Outlaw』発表!マイシップの3Dプリントモデル購入も可能
  • 宇宙戦闘交易ADV続編『Rebel Galaxy Outlaw』発表!マイシップの3Dプリントモデル購入も可能
  • 宇宙戦闘交易ADV続編『Rebel Galaxy Outlaw』発表!マイシップの3Dプリントモデル購入も可能
  • 宇宙戦闘交易ADV続編『Rebel Galaxy Outlaw』発表!マイシップの3Dプリントモデル購入も可能
  • 宇宙戦闘交易ADV続編『Rebel Galaxy Outlaw』発表!マイシップの3Dプリントモデル購入も可能
  • 宇宙戦闘交易ADV続編『Rebel Galaxy Outlaw』発表!マイシップの3Dプリントモデル購入も可能
  • 宇宙戦闘交易ADV続編『Rebel Galaxy Outlaw』発表!マイシップの3Dプリントモデル購入も可能

アメリカのデベロッパーDouble Damage Gamesは、現在シアトルで開催中のPAX Westにおいて、2015年発売のスペースアドベンチャー『Rebel Galaxy』の続編、『Rebel Galaxy Outlaw』を発表しました。


『Rebel Galaxy Outlaw』は、宇宙を舞台に戦闘や交易をしながら冒険をする、前作の34年前を描く前日譚です。プレイヤーは、夫が殺されるまでは単なる違法な密輸業者に過ぎなかったJuno Markevとなり、事件の犯人を追うことから物語が始まります。






今作では、戦闘において爆発の表現と、前作の攻撃対象を中心とした、円を描くような移動法の改善に注力。豊富な武器や装甲、及びペイントから成る、自分に合ったチューンが可能な宇宙船のカスタマイズ性や、7つのラジオ局から成る、DJとコマーシャル付きの21時間以上の音楽が特徴。また、アーケードゲームやビリヤードのミニゲームも収録。



海外メディアGamespotによるプレイ動画では、酒場でのやりとり、宇宙船のドックの画面、西部劇を意識したようなブルース調のBGMが健在である点、ドッグファイトに、かつての円移動から解き放たれた自由度がもたらされた様子が確認できます。

自分のカスタマイズした宇宙船を、実際に3Dプリントモデルとして購入することもできるというユニークさも持つ『Rebel Galaxy Outlaw』は、海外ニンテンドースイッチ/PS4/PCを対象とし、2019年第一四半期に発売を予定しています。
《technocchi》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』拡張が1つだけの理由は続編「Orion」があるから…ナイトシティは眠らない

    『サイバーパンク2077』拡張が1つだけの理由は続編「Orion」があるから…ナイトシティは眠らない

  2. コジマプロダクションからミステリアスなメッセージ再び―謎のイメージの答えは次回“どこか”で判明?

    コジマプロダクションからミステリアスなメッセージ再び―謎のイメージの答えは次回“どこか”で判明?

  3. 『メトロ エクソダス』スタッフがウクライナ侵攻の戦闘任務で戦死…より鮮明になるゲーム業界への影響

    『メトロ エクソダス』スタッフがウクライナ侵攻の戦闘任務で戦死…より鮮明になるゲーム業界への影響

  4. 『サイバーパンク2077』続編制作発表!『ウィッチャー』複数開発計画概要含むCDPRの今後の作品展開が明らかに【UPDATE】

  5. 『サイバーパンク2077』クエストディレクターは続編プロジェクトにも参加―アメリカでの新スタジオ設立予定も

  6. 『ニード・フォー・スピード』シリーズ最新作が10月7日午前0時にお披露目!

  7. まだまだ人気の『サイバーパンク2077』最高同接数が『ウィッチャー3』を越す―売上でも新作タイトルを押しのける

  8. 80年代にアメリカで流行した「ぶきみくん」の新作ファミコンゲームが発表!

  9. 体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

  10. 海外との価値観の差?国内では普通に売ってる『CHAOS;HEAD NOAH』、販売認められずSteam発売中止に

アクセスランキングをもっと見る

page top