海洋オープンワールドアクションRPG『Tempest』日本語対応―海賊・怪物渦巻く海へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海洋オープンワールドアクションRPG『Tempest』日本語対応―海賊・怪物渦巻く海へ

HeroCraftは、Lion's Shadeが手がける海洋オープンワールドアクションRPG『Tempest』に日本語対応のアップデートを行いました。

PC Windows
海洋オープンワールドアクションRPG『Tempest』日本語対応―海賊・怪物渦巻く海へ
  • 海洋オープンワールドアクションRPG『Tempest』日本語対応―海賊・怪物渦巻く海へ
  • 海洋オープンワールドアクションRPG『Tempest』日本語対応―海賊・怪物渦巻く海へ
  • 海洋オープンワールドアクションRPG『Tempest』日本語対応―海賊・怪物渦巻く海へ
  • 海洋オープンワールドアクションRPG『Tempest』日本語対応―海賊・怪物渦巻く海へ
  • 海洋オープンワールドアクションRPG『Tempest』日本語対応―海賊・怪物渦巻く海へ

HeroCraftは、Lion's Shadeが手がける海洋オープンワールドアクションRPG『Tempest』に日本語対応のアップデートを行いました。

同作は、海賊や怪物のひしめく海を持つ架空の海洋世界が舞台のアクションRPG。プレイヤーは1隻の船の船長となり、交易や戦闘、クエストを行いながら望むままに冒険を繰り広げていきます。



船での戦闘は、大砲の方角を敵に合わせ、一定時間照準を維持することで命中率が上がり照準範囲から外れないように任意のタイミングでボタンを押して射撃するというもの。弾種によるダメージ箇所の違いや、アイテムによる特殊攻撃なども存在しています。他にも船のクルーの管理や、スキルレベルの要素も。


そして、敵船の帆を破壊することができれば、実際にアクションで戦う移乗攻撃も可能に。移乗攻撃では手にした剣だけでなく、拳銃も使用できます。なお、シングルプレイヤーだけでなくマルチにも対応。複数人で共に戦ったり、対戦を行うことも可能です。


『Tempest』は、Windows/Mac向けに1,680円でSteam配信中です。GOG.comでも配信が行われています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 「ワイルド・スピード」シリーズの物語描く『Fast & Furious Crossroads』発表!【TGA2019】

    「ワイルド・スピード」シリーズの物語描く『Fast & Furious Crossroads』発表!【TGA2019】

  2. 基本プレイ無料の『PUBG LITE』がサービス開始―低スペックPCでも飛び込める新たな戦場!【UPDATE】

    基本プレイ無料の『PUBG LITE』がサービス開始―低スペックPCでも飛び込める新たな戦場!【UPDATE】

  3. Epic Gamesストアホリデーセールは12月19日から翌年元旦まで!ゲーム無料配布も【TGA2019】

    Epic Gamesストアホリデーセールは12月19日から翌年元旦まで!ゲーム無料配布も【TGA2019】

  4. タイムトラベル対戦FPS『Quantum League』最新トレイラー! 2020年早期アクセス開始

  5. AMD「Radeon RX 5500 XT」を発表、最大8GB RAMで競合製品を13%上回る性能を発揮

  6. 目指せサムライマスター!『Samurai Simulator』Steamストアページ公開ー日本語にも対応予定

  7. 『バイオハザード RE:2』PS4/XB1/PC向け体験版が配信、今度は時間制限ナシ!

  8. Steam版『バイオハザード RE:2』達成率0.0%の新たな実績が追加…アイコンには『RE:3』ジルの姿が

  9. ゾンビサンドボックスサバイバル『7 Days to Die』日本語対応予定が発表!

  10. 『マインクラフト』に「ハチ」正式実装!Java&Bedrock版で登場、可愛いトレイラー映像も

アクセスランキングをもっと見る

page top