アクロバットに吠えろ!『Max Payne』風FPS『Maximum Action』早期アクセスが開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アクロバットに吠えろ!『Max Payne』風FPS『Maximum Action』早期アクセスが開始

George MandellによるアクロバットFPS『Maximum Action』の早期アクセス配信がSteamにて開始されました。

PC Windows
アクロバットに吠えろ!『Max Payne』風FPS『Maximum Action』早期アクセスが開始
  • アクロバットに吠えろ!『Max Payne』風FPS『Maximum Action』早期アクセスが開始
  • アクロバットに吠えろ!『Max Payne』風FPS『Maximum Action』早期アクセスが開始
  • アクロバットに吠えろ!『Max Payne』風FPS『Maximum Action』早期アクセスが開始
  • アクロバットに吠えろ!『Max Payne』風FPS『Maximum Action』早期アクセスが開始

George MandellによるアクロバットFPS『Maximum Action』の早期アクセス配信がSteamにて開始されました。

『Maximum Action』は、香港アクションにインスパイアされたアクロバティックなFPS。紹介動画でもわかるように、スライディングやキッキング、ダイブなどのアクションと、ペースの早いゲーム展開が特徴です。その他にも“バレット・タイム”や“あらゆる武器の二丁持ち”など様々な要素が組み合わせられています。



早期アクセスの期間は1年から2年を想定していますが、コミュニティの声を聞いて完全な開発をするとなるとさらに時間が必要だそう。フルバージョンでは、レベルや敵、カスタマイズの増加、Steamワークショップのサポートに加え、マルチプレイヤーも予定されているとのことで、今後への期待が高まります。



また、早期アクセス終了後には25%から35%の値上げも検討されているので、気になる方は早期アクセス版のうちにチェックしてみてはいかがでしょうか。

『Maximum Action』はPC向けにSteamにて早期アクセスを実施中、現在は1,520円で販売されています。開発者とコンタクトを取ることのできるDiscordサーバーも公開されており、参加すればデモ版も試すことができるようです。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

    『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

  2. 【吉田輝和の絵日記】原始時代街作りシミュ『Dawn of Man』神になった気分で未開の地に文明を築く!

    【吉田輝和の絵日記】原始時代街作りシミュ『Dawn of Man』神になった気分で未開の地に文明を築く!

  3. Steam、新ライブラリUI情報を公開!所持ゲーム関連イベントを一括確認できる新機能も発表【UPDATE】

    Steam、新ライブラリUI情報を公開!所持ゲーム関連イベントを一括確認できる新機能も発表【UPDATE】

  4. PC版『アサシン クリードIII リマスター』要求スペック公開!4K向けの推奨スペックも

  5. 宇宙ステーションADV『Tacoma』期間限定で無料配布中―ストーリーが魅力の高評価タイトル

  6. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  7. 中国学生生活ゲーム『中国式家長 / Chinese Parents』日本語版の制作が決定

  8. 『ファイプロ ワールド』新DLC「ファイティングロード:Jr.ヘビー級編」配信開始―GDC 2019では新情報も?

  9. 青春ホラーADV『Oxenfree』Epic Gamesストアで期間限定無料配布中―次回配布は『The Witness』

  10. 荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

アクセスランキングをもっと見る

1
page top