スイスでサッカーの試合中に「e-Sports抗議活動」が勃発…ピッチへコントローラーを投げ込むファンも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スイスでサッカーの試合中に「e-Sports抗議活動」が勃発…ピッチへコントローラーを投げ込むファンも

海外メディアより、スイスのプロサッカーリーグ"スーパーリーグ"の試合中に一部のサポーターが「e-Sportsへの抗議活動」を行っていたことが報じられました。

ゲーム文化 e-Sports
スイスでサッカーの試合中に「e-Sports抗議活動」が勃発…ピッチへコントローラーを投げ込むファンも
  • スイスでサッカーの試合中に「e-Sports抗議活動」が勃発…ピッチへコントローラーを投げ込むファンも
  • スイスでサッカーの試合中に「e-Sports抗議活動」が勃発…ピッチへコントローラーを投げ込むファンも

海外メディアより、スイスのプロサッカーリーグ"スーパーリーグ"の試合中に一部のサポーターが「e-Sportsへの抗議活動」を行っていたことが報じられました。

これは、現地時間2018年9月23日にスタッド・ドゥ・スイスで行われた「BSCヤングボーイズ 対 FCバーゼル戦」で起こったもの。試合開始から15分ほど経過したころ、黒いパーカーを着た一部のヤングボーイズサポーターが、突如としてテニスボールとPS4コントローラーをピッチに投げ入れるという行動に出ました。これにより、ピッチ内の片付けのため、ゲームが一時中断する事態に陥ったということです。

また、ヤングボーイズ側のスタンドでは、巨大な「一時停止アイコン」の旗を掲げるというパフォーマンスも。いずれの行動も、多くのプロスポーツチームがe-Sportsに出資している現状に対し、実際のチームに使われるべき資金がe-Sportsに奪われていると考える、一部の熱烈なサポーターによる抗議と見られています。e-Sportsが世界的に広まっていく一方でこうした活動が起きてしまうのは、ゲーマーにとっては残念なところではないでしょうか。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は

    赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  2. ウソじゃない『Portal』のケーキを1から手作りする本格的お料理動画が公開

    ウソじゃない『Portal』のケーキを1から手作りする本格的お料理動画が公開

  3. 『Marvel's Spider-Man』コミカライズが海外で開始―キングピンとの死闘が描かれる冒頭4ページが公開

    『Marvel's Spider-Man』コミカライズが海外で開始―キングピンとの死闘が描かれる冒頭4ページが公開

  4. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  5. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『デビル メイ クライ』再アニメ化!『悪魔城ドラキュラ』アニメ版とのクロスオーバーも……?

  8. PS4版『レインボーシックス シージ』国内公式大会が開催決定ー誰でも参加可能

  9. PC版『レインボーシックス シージ』賞金総額300万円超の国内大会開催決定ー最強チームがここで決まる

  10. Mod導入ソフト「Nexus Mod Manager」に最新アップデート、旧バージョンはオンライン使用不可に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top