Telltale元従業員、突然のスタジオ閉鎖に対し集団訴訟へ…閉鎖1週間前まで新規雇用を行っていたとも報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Telltale元従業員、突然のスタジオ閉鎖に対し集団訴訟へ…閉鎖1週間前まで新規雇用を行っていたとも報告

Telltale Gamesの突然の閉鎖と解雇を受け、元従業員たちは同社が「労働者調整および再訓練予告法」に違反しているとして、サンフランシスコ連邦裁判所に提訴したことが海外メディアより報じられました。

ニュース ゲーム業界
Telltale元従業員、突然のスタジオ閉鎖に対し集団訴訟へ…閉鎖1週間前まで新規雇用を行っていたとも報告
  • Telltale元従業員、突然のスタジオ閉鎖に対し集団訴訟へ…閉鎖1週間前まで新規雇用を行っていたとも報告
  • Telltale元従業員、突然のスタジオ閉鎖に対し集団訴訟へ…閉鎖1週間前まで新規雇用を行っていたとも報告
先日突如として大部分の閉鎖が発表されたTelltale Games。この突然な閉鎖と解雇を受けた元従業員たちは、Telltale Gamesが「労働者調整および再訓練予告法」に違反しているとして、サンフランシスコ連邦裁判所へ提訴したことが海外メディアより報じられました。

Polygonによれば、元従業員Vernie Roberts氏を中心としたこの訴訟は、従業員を原因なく「書面による事前通告なし」で解雇したことが、「Worker Adjustment and Retraining Notification Act(WARN)」に違反していると訴えるものです。

この法律は、少なくとも100人の常勤労働者がいるほとんどの企業は、工場閉鎖または大量解雇の60日前に、その旨を従業員に通知しなければならないと規定しています。また、この訴訟が行われたカリフォルニア州ではパートタイム労働者にも適応されるようになっています。

訴状によれば、Telltaleの総レイオフ人数は275人に達しているとのこと。元従業員らが勝訴すれば、Telltaleには各従業員に60日間の給与を支払う義務が生ずることになります。なお、同社元デザイナーEmily Grace Buck氏が語るところでは、今回の閉鎖について従業員は退職金を受け取っていないほか、閉鎖発表のごく1週間前まで新規スタッフの雇用を行っていたとのこと。解雇されたスタッフの中には、ビザの関係で1日以内に米国を離れないといけないなど、非常に困難な状態に陥ってる方もいると伝えられています。

先日は『The Walking Dead: The Final Season』エピソード2以降の開発の可能性について触れられましたが、Devolver Digitalなど有名パブリッシャーも元従業員獲得に手を挙げる中、Telltale Gamesそのものが今後どのような対応をとっていくのかも注目する必要がありそうです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』シーズン10のワンタイムイベントは10月14日午前3時開始!異例のシーズン終了当日に実施

    『フォートナイト』シーズン10のワンタイムイベントは10月14日午前3時開始!異例のシーズン終了当日に実施

  2. 『NEW GUILTY GEAR(仮)』「アクセル=ロウ」を紹介する最新トレイラー公開!「ARCREVO America 2019」での世界初試遊も決定

    『NEW GUILTY GEAR(仮)』「アクセル=ロウ」を紹介する最新トレイラー公開!「ARCREVO America 2019」での世界初試遊も決定

  3. スイッチの最新タイトルが続々出展!「ハイカライブ」や「スプラトゥーン甲子園」も行われた任天堂主催の大型イベントが開幕【Nintendo Live 2019】

    スイッチの最新タイトルが続々出展!「ハイカライブ」や「スプラトゥーン甲子園」も行われた任天堂主催の大型イベントが開幕【Nintendo Live 2019】

  4. 『グラブル ヴァーサス』組織より「ゼタ」&「バザラガ」参戦決定!パッケージアートやプレミアムBOX、店舗別特典イラストのビジュアルも公開

  5. 10月12日~13日に接近する台風19号、ゲーム業界の動きは?

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『PAYDAY 3』は2022~2023年に発売予定―Starbreezeが今後の見通しを公開、分社化も

  8. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  9. 【漫画じゃんげま】202.「メガネモデル」の巻

  10. これからも手応えのあるゲームを作っていきたい-フロム・ソフトウェアの宮崎英高氏がブラジルゲームショウで「生涯功労賞」を受賞!

アクセスランキングをもっと見る

page top